編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit 2020」開催します!
新着記事まとめ:エッジコンピューティング

9月の中間配当を取るための投資アイデア

ZDNet Japan Staff

2014-09-11 11:14

 10日の日経平均は、39円高の1万5788円だった。1ドル106円台まで進んだ円安を好感して、堅調な相場が続いている。今日は、9月の中間配当を取るための投資アイデアを紹介しよう。

9月は3月期の上半期が終了

 上場企業は、株主への配当金を普通は年2回に分けて払う。9月末には、3月期決算企業の中間配当を受け取る権利が確定する。配当利回りの高い銘柄に投資して、中間配当を狙うにはいいタイミングだ。実際に中間配当が支払われるのは通常は11月くらいだ。9月末は、中間配当を受け取る権利が確定するだけだ。

9月25日までに買う必要がある

 配当金は、9月末日時点の株主に支払われる。9月25日(木)に買い付けると、9月30日(火)が受け渡し日となる。したがって、9月25日に投資すれば、中間配当を受け取る権利が得られる。

 9月26日(金)に買い付けると、受け渡しが10月1日(水)になるので、中間配当を受け取ることができない。

配当は確定利回りではない

 上場企業は、予想配当金を発表しているものがほとんどだ。ただし、配当利回りは、企業が予想している1株あたりの年間配当金(中間配当+期末配当)を株価で割って求める。

 あくまでも予想配当金なので、業績が急激に悪化すると支払われないこともある。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]