「iPhone 6」と「Apple Watch」が揺るがす6の既存ビジネスモデル - 2/7

Adrian Kingsley-Hughes (Special to ZDNET.com) 翻訳校正: 川村インターナショナル

2014-09-13 08:00

大画面スマートフォン

 4インチディスプレイを搭載していたiPhoneは、スマートフォンのスクリーンサイズでは小型クラスだったが、Appleがそのディスプレイを4.7インチと5.5インチに大型化したことにより、iPhoneは全く新しい市場に参入しようとしている。それは従来、サムスンやLGのような「Android」スマートフォンのプレーヤー(さらに、シェアは小さいが「Windows Phone」)が支配していた市場だ。

 iPhone 6は、4.7インチ、1334×750ピクセル解像度、ピクセル密度が326ppiのディスプレイを搭載している。一方iPhone 6 Plusのディスプレイは、5.5インチ、1920×1080ピクセル、401ppiだ。どちらのスマートフォンも視野角をより広くするため、デュアルドメインピクセルを採用している。

 AppleがAndroidの大型画面の優位性を排除したことにより、Android陣営から「iOS」へ移行するユーザーが出ることが考えられる。

大画面スマートフォン

 4インチディスプレイを搭載していたiPhoneは、スマートフォンのスクリーンサイズでは小型クラスだったが、Appleがそのディスプレイを4.7インチと5.5インチに大型化したことにより、iPhoneは全く新しい市場に参入しようとしている。それは従来、サムスンやLGのような「Android」スマートフォンのプレーヤー(さらに、シェアは小さいが「Windows Phone」)が支配していた市場だ。

 iPhone 6は、4.7インチ、1334×750ピクセル解像度、ピクセル密度が326ppiのディスプレイを搭載している。一方iPhone 6 Plusのディスプレイは、5.5インチ、1920×1080ピクセル、401ppiだ。どちらのスマートフォンも視野角をより広くするため、デュアルドメインピクセルを採用している。

 AppleがAndroidの大型画面の優位性を排除したことにより、Android陣営から「iOS」へ移行するユーザーが出ることが考えられる。

提供:Apple

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]