編集部からのお知らせ
記事まとめ「サードパーティークッキー問題」公開
記事まとめ読み:GIGAスクール
求められるマーケティング自動化

デジタル化の波は止まらない--なぜマーケティングの自動化が求められるのか - (page 2)

尾花 淳(2BC)

2014-10-01 07:00

 情報の発信も容易になりました。発信するメディアと受信する大衆という関係が崩れ、相互に発信も受信も反応もする時代です。記事を読んでいる際に、参考になりそうなものがあれば、ソーシャルメディアで共有する――こんなことはごく当たり前の行為になりました。

 特定のモノやことがらについて知り、それに興味を持つ、興味をもったモノやことがらを調べる、モノであれば良いと思う、ことがらであれば関連するモノを知り、さらに調べる、モノを試してみる、良ければ共有する――。インターネット以前から同じような行動はもちろん取られていましたが、その敷居がぐっと下がったことに疑念の余地はないでしょう。

 メールもこの15年で飛躍的に普及したものの1つです。例えばスマホの位置情報と連携し、特定のエリアに入ったら自動で送信する仕組み(ジオフェンシング)など、進化が続いています。

 これらの現象や行為を支えている基盤はまぎれもなくIT(ICT)であり、それらをマーケティングに活用しようという流れもITなくしては実現できない状況です。マーケティングは簡潔に言ってしまえば、いかにして製品やサービスを売るかがキーになります。

 冒頭の2点に即して言えば、高精度なターゲティングを通じて、多くの有望な見込客に効率良く出会うこと。そして相手の状況に応じた“紹介”すなわちコミュニケーションをして買ってもらうことが鍵になります。このコミュニケーションの優劣を成果の見える化によってすばやく把握し、改善策を実施して最適化していくことと表現できます。

 では、これらを実現するためのIT製品やサービスにはどのような種類のものがあるでしょうか。まず昨今注目を集めているのがアドテクと呼ばれる広告配信の最適化のためのシステムです。先にテレビCMと検索連動型広告の例で説明しましたが、従来の広告は「枠」を買ってそこに広告を出す方式がメインでした。

さまざまなマーケティングツール

 例えばネット上でのバナー広告であれば、Yahoo!のトップページの300ピクセル×600ピクセルサイズのバナーというように、場所を指定して、そこにどれくらいの期間出稿するかを決めていました。

 これに対して、データマネジメントプラットフォーム(DMP)と呼ばれるシステムで、自社サイトへアクセスした人の属性や、メディアサイトで収集された閲覧者データをクッキーで紐付けて、特定のページを閲覧した人だけに広告を出すことができるようになりました。

 その際には、リアルタイムビッティング(RTB)と呼ばれる仕組みが裏で動作しており、人がサイトにアクセスした瞬間にその人の属性に対して最も高い値段で入札をしている広告を表示するというものです。

 また、このRTBに出稿するための仕組みとしてデマンドサイドプラットフォーム(DSP)というシステムも必要になります。今後、この分野に関して言えば、ウェブ上の広告だけでなくテレビCMやデジタルサイネージなどへの活用が期待されています。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける

  2. ビジネスアプリケーション

    経理部門 554人に聞いた「新しい経理部門の働き方」 その実現に向けた具体的な行動指針を解説

  3. セキュリティ

    パンデミックに乗じたサイバー攻撃に屈しない 最新の脅威分析レポートに見る攻撃パターンと対応策

  4. 運用管理

    DX時代にIBM i は継続利用できるのか? モダナイゼーション実施で考えておくべき5つの視点

  5. セキュリティ

    サイバー攻撃でPCに何が起きている? サイバーディフェンス研究所の名和氏が語るフォレンジックのいま

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]