編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

米FOMC受け1ドル108円台、ソニーショック再び - (page 2)

ZDNet Japan Staff

2014-09-18 11:23

ドル円為替レート推移(2013年5月~2014年9月18日午前6時)


ソニーが大幅下方修正、ネガティブサプライズ

 ソニー(6758)株は大幅下落が予想される。以下の3点がネガティブだ。

赤字拡大、無配転落

 ソニーは、2015年3月期の純利益予想を500億円の赤字から2300億円の赤字に修正し、配当予定をゼロとした。上場来初めて無配になる。

 収益力の低下したモバイル・コミュニケーション(携帯電話機)事業の「のれん」全額1800億円を減損することによって、赤字が1800億円増加することが業績予想修正の要因だ。

 携帯電話機事業の「のれん」に減損が出る可能性があることは、第1四半期の決算説明会で説明済みだったので、減損発生自体はサプライズではない。ただし、減損額が市場予想を大幅に上回り、無配に転落することまで、市場は織り込んでいなかった。1958年以来初めての無配転落だ。

これで減損が出尽くしとは言えないこと

 2015年3月期中にモバイル事業の従業員を1000人削減することも発表した。モバイル事業の拡大戦略を見直し、事業を縮小するためだ。

 今回の業績下方修正では、事業価値(のれん)の減損しか織り込んでいない。従業員削減と事業縮小で発生するリストラ損失は織り込まれていない。2015年3月期の赤字は、リストラ損失発生でさらに拡大する可能性もある。将来、赤字が続いてきたテレビ事業でも減損が発生する可能性もある。

ソニー経営陣の見通しの甘さ露呈

 今回、減損せざるを得なくなった「のれん」1800億円は、2012年2月にSony Ericsson(ソニーとEricssonの合弁、携帯電話の端末を開発、製造)を完全子会社にする時に発生したものだ。ソニーは携帯電話の端末事業を中核事業の1つと位置付け、大金をつぎ込んで拡大路線に走った。ところが、完全子会社として社名を「ソニー・モバイル」に変えた後、ほとんど利益を出せないまま、2015年3月期が減損によって大きな赤字に転落となった。

 小米科技など中国メーカーの台頭で、普及品(低付加価値の端末)では太刀打ちできなくなった。今後は、高付加価値品に絞って生き残りを目指すことになる。わずか2年前に大きな判断ミスをしたことが、今回の減損につながっている。

 Ericssonは、結果的に端末事業の持ち分を上手く高値で売り逃げたことになる。Ericssonは中国メーカーの台頭を予想し、将来見込みのない端末事業をソニーに売り渡し、携帯電話システムに使われる通信機器に集中して、収益を上げている。

 ソニーの拡大戦略の見通しの悪さは、今回が初めてではない。1990年代後半にブラウン管テレビ「ベガ」が大ヒットしたのち、ソニーはブラウン管に大型投資を実施した。それが、液晶テレビが急拡大してブラウン管テレビが売れなくなる直前だった。その後、ブラウン管事業でソニーは巨額の減損損失を出した。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]