編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

米FOMC受け1ドル108円台、ソニーショック再び - (page 3)

ZDNet Japan Staff

2014-09-18 11:23

ソニーの見通し

 9月18日は大きく下げ、下値のメドがつかないことも考えられる。ただし、下げが一巡し、株価が落ち着いたところでは、また買いを検討できるだろう。

 ソニーには、映画や音楽、金融、センサなどの成長が期待できる優良事業がたくさんあるからだ。ゲーム事業も、一定の利益を稼ぎ続けることはできるだろう。

 エレクトロニクス事業では、赤字を出し続けてきている。今、ソニーは大きな事業構造の転換を行っているところだ。赤字を出し続ける「エレキ」事業を縮小し、利益を稼ぎ続ける事業に集中していく過程だ。経営判断が遅い上に判断ミスもあって、事業構造の転換に時間がかかり過ぎているが、遅いながらも今後は正しい方向へ構造転換が進むと期待できる。

 過去記事は、キーワード「日本株展望」から読めます。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]