編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

「LibreOffice」と「OpenOffice」--2大オープンソースオフィススイートの違いは - (page 2)

Jack Wallen (Special to TechRepublic) 翻訳校正: 川村インターナショナル

2014-10-02 06:00

機能

 機能の違いは興味深いのと同時に紛らわしい部分でもある。普通のユーザーは、これらのオープンソースオフィススイートの違いにほとんど気づかないかもしれない。せいぜい、両者を並べて比較したら、Apache OpenOfficeではサイドバーがデフォルトで表示されているのに対し(画像A)、LibreOfficeではユーザーがこの機能を有効にする必要がある(「表示」をクリックして「サイドバー」を選択)、ということを識別できる程度だろう。それでは、サイドバーとは何なのか。よくぞ聞いてくれた。Apache OpenOfficeのサイドバーは、Symphony(開発が終了したIBMのオフィススイート)の「プロパティ」パネルがベースになっている。このサイドバーを利用すれば、すべての文書プロパティに瞬時にアクセスできる。サイドバーがあれば、文字や段落、ページの書式設定を瞬時に変更することが可能だ。

画像A
「Peach OSI」で動作するApache OpenOfficeのサイドバー。
「Peach OSI」で動作するApache OpenOfficeのサイドバー。

 サイドバーはLibreOfficeでもApache OpenOfficeでも有効化/無効化することができる。Apache OpenOfficeではサイドバーがデフォルトで有効になっている、というだけのことだ。

 LibreOfficeでは利用可能だがApache OpenOfficeでは利用できない、プレゼンテーション用の素晴らしい「Android」リモコン機能もある。LibreOfficeは、Apache OpenOfficeでは利用できない埋め込みフォント機能も備えている。それらを除けば、全体的に一連の機能はほぼ同じである。

 ただし、大きな違いが1つある。これは、将来のリリースに極めて大きな影響を及ぼす可能性もある重大な相違点だ。ライセンスに関する問題により、Apache OpenOfficeへの大規模な機能強化や改善をLibreOfficeに組み込むことは可能だが、LibreOfficeへの大規模な機能強化や改善をOpenOfficeに組み込むことはできない。

 現時点で、このことはそれほど大きなアドバンデージにはなっていないが、将来的にLibreOfficeが状況を一変させるような機能を実装しても、Apache OpenOfficeはその機能を享受することができない。

インストール

 もう1つの大きな相違点は、インストールだ。この相違点は、Linuxにしか影響を及ぼさないことが多い。ほとんどのディストリビューションは、LibreOfficeがプリインストールされた状態で提供される。そうでない場合も、LibreOfficeはデフォルトのリポジトリで簡単に見つけることができる(そのため、インストール作業は、「Ubuntu Software Center」のようなソフトウェアインストーラ内でLibreOfficeを探して、インストールするだけで完了する)。一方、Apache OpenOfficeはそのような立場を享受してはいない。そのため、ユーザーが自分のプラットフォーム向けのインストーラをダウンロードし、手動でインストールを行う必要がある。一般的に言って、これはそれほど難しい作業ではない。しかし、OSだけをインストールしてすぐに作業を開始したいユーザーにとっては、LibreOfficeの方が利点があるだろう。

 これらの相違点を除けば、ほとんどの人は見つけられないほどの小さな違いしかない。それでは、どちらのツールを採用すべきなのだろうか。個人的意見を言わせてもらうと、筆者ならLibreOfficeを選ぶ。より短いサイクルでアップデートがリリースされることと、「Ubuntu Linux」のインストール後、すぐに使えることを気に入っているからだ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]