編集部からのお知らせ
新着PDF:「Emotetの脅威」
新着記事まとめ「6G始動?」

クラウドへの移行を成功させるために--知っておきたい6つのキーワード - 6/7

Eileen Brown (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2014-10-03 06:00

クラウドプロビジョニング

 Microsoft Azure、Google、「Amazon Elastic Compute Cloud」(EC2)などのクラウドサービスを利用すれば、容量の要件を素早くシームレスに変更することができる。ウェブサービスは、ワークロードの変動に適応しながら、需要に応じて複数のインスタンスを同時に呼び出すことができる。

 リソースのプロビジョニングとデプロビジョニングを自動化し、ユーザーが介入することなく需要を満すことが可能だ。リソースの利用料は、従量課金制か、仮想マシンやデータセンターの数に応じた料金となる。また、プラットフォーム・アズ・ア・サービス(PaaS)オプションも提供されている。

 クラウドセルフサービスやセルフプロビジョニングでは、クラウドプロバイダーからリソースを購入して、数分以内に利用を開始できる。

クラウドプロビジョニング

 Microsoft Azure、Google、「Amazon Elastic Compute Cloud」(EC2)などのクラウドサービスを利用すれば、容量の要件を素早くシームレスに変更することができる。ウェブサービスは、ワークロードの変動に適応しながら、需要に応じて複数のインスタンスを同時に呼び出すことができる。

 リソースのプロビジョニングとデプロビジョニングを自動化し、ユーザーが介入することなく需要を満すことが可能だ。リソースの利用料は、従量課金制か、仮想マシンやデータセンターの数に応じた料金となる。また、プラットフォーム・アズ・ア・サービス(PaaS)オプションも提供されている。

 クラウドセルフサービスやセルフプロビジョニングでは、クラウドプロバイダーからリソースを購入して、数分以内に利用を開始できる。

提供:Cloud Patterns

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]