編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

日本の景気回復に黄信号、欧州や中国も悪化--好調なのは米国だけか - (page 3)

ZDNet Japan Staff

2014-10-03 10:51

次の注目は、米雇用統計とISM非製造業指数

 9月のISM製造業景況指数が低下して、2日はドル安(円高)が進んだ。ただし、ISM製造業指数の低下だけで「米国の景気が強い」という見方が変わるものではない。

 次の注目は、今日の夜、米国で発表される9月雇用統計と、ISM非製造業指数だ。強い数字が出て、もう一度ドル高(円安)が進むか否かが、注目される。

日本が景気後退に向かっているわけではない

 7~9月も景気停滞が続いていることから、日本の景気の先行きに悲観論が出ているが、楽天証券経済研究所チーフストラテジストの窪田真之氏は、景気回復が遅れているだけで、これから景気後退に向かうわけではないと予想している。

 しばらく景気実態を見極める必要があるが、日本株がさらに大きく下がるようならば、押し目買いの好機になるだろう。

 過去記事は、キーワード「日本株展望」から読めます。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]