松岡功の一言もの申す

Google検索結果の削除命令にみるプライバシー侵害問題

松岡功 2014年10月15日 09時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleの検索結果に対して削除を求めていた仮処分申請で、東京地裁が一部の削除を命じる決定をした。この動き、プライバシー侵害問題について考える契機にすべきである。

東京地裁が検索結果削除へ異例の司法判断

 Googleの検索サイトで自分の名前を検索すると、過去に犯罪行為に関わっていたかのような検索結果が表示されるのはプライバシー侵害だとして、日本人男性が米Googleに検索結果の削除を求めていた仮処分申請で、東京地裁が10月9日、検索結果の一部を削除するよう命じる決定をした。

 削除対象は、男性が求めた237件のうち122件。検索サイトに表示される検索結果自体の削除を命じる司法判断は異例のことだ。男性は6月、犯罪を連想させる検索結果が出ることで「現在の生活が脅かされている」として、削除を求める仮処分を申し立てた。これに対し、Google側は「検索サービスの提供者には検索結果の削除義務はない」との立場を主張していた。

 こうした中で、東京地裁は今回の決定において、Googleの検索サイトに表示される記述が「素行が著しく不適切な人物との印象を与える」と指摘。その上で「表題と記述の一部自体が男性の人格権を侵害しており、検索サイト側に削除義務がある」とした。この決定を受け、Googleでは削除の検討に入っており、すでに一部は削除されているようだ。

 今回の動きの背景には、5月に欧州連合(EU)司法裁判所がGoogleの責任を認め、不適切な個人情報の検索結果を削除するよう命じた判決を下したことがある。この判決は、いわゆる「忘れられる権利」が認められたとして、世界的な注目を集めた。今回の東京地裁の判断は、そうした流れに続くものといえそうだ。

ITベンダーはプライバシー保護に注力すべし

 今回の一件を、情報社会におけるプライバシー侵害問題について改めて考える契機とすべきである。セキュリティ分野に詳しい有識者に今回の一件の感想を聞いたところ、「今後、ITの進展による利便性とプライバシー保護との兼ね合いが、ますます難しくなってくるだろう」と語った。

 例えば今回の矢面に立った検索サイトは、インターネットを効率的に利用する上で非常に重要な役割を果たしており、今や情報社会の基盤をなす存在となっている。だが、情報の収集や仕分けは機械的に自動化されており、プライバシー侵害に対して徹底した対策や制度が設けられているとはいえない。これは検索サイトに限らず、インターネットそのものの大きな課題である。

 インターネット上のプライバシー侵害問題に対処していくためには、ITの仕組みだけでなく、法制度の整備や倫理教育の徹底を図っていかなければならない。とりわけITの仕組みにおいては、プライバシーを保護するどころか、侵害を増長させかねないだけに、ITベンダーの一層の知恵が求められる。

 言うまでもなく、プライバシー侵害は人間の尊厳を傷つけるものである。ITがそれを増長させるものであっては決してならない。ではどうすればよいか。知恵を絞るしかない。今回の一件は、そんなITベンダーの姿勢が強く求められることを示唆しているのではなかろうか。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
トランザクションの今昔物語
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
展望2017
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算