編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

IBMの今後--窮地から脱するために必要な6つの提言

Jason Perlow (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部 川村インターナショナル

2014-10-24 06:00

 ニューヨーク州アーモンクに本拠を置くテクノロジ大手IBMがGLOBALFOUNDRIESに15億ドルを支払って半導体製造事業を譲渡すると発表したその日の米国時間10月20日午前、IBMの株価が急落した。

 資産の売却は、IBMが贅肉をそぎ落として、最終的に長期間生き残るための手段の1つにすぎない。

 しかし、IBMが変革を完了し、21世紀の次の10年間と、そのさらに先まで存続するためには、資産売却だけに留まらず、抜本的な施策を講じる必要がある。その多くは、かつてのIBMでは想像もできなかったことだ。ここではわれわれが考える6つの施策を紹介する。

 ニューヨーク州アーモンクに本拠を置くテクノロジ大手IBMがGLOBALFOUNDRIESに15億ドルを支払って半導体製造事業を譲渡すると発表したその日の米国時間10月20日午前、IBMの株価が急落した。

 資産の売却は、IBMが贅肉をそぎ落として、最終的に長期間生き残るための手段の1つにすぎない。

 しかし、IBMが変革を完了し、21世紀の次の10年間と、そのさらに先まで存続するためには、資産売却だけに留まらず、抜本的な施策を講じる必要がある。その多くは、かつてのIBMでは想像もできなかったことだ。ここではわれわれが考える6つの施策を紹介する。

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]