編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

EMC、クラウドサービス企業3社を買収

Larry Dignan (ZDNet.com) 翻訳校正: 川村インターナショナル

2014-10-29 16:58

 EMCは米国時間10月28日、Cloudscaling、Maginatics、Spanningの3社の買収を発表した。

 この3社はそれぞれ、EMCのハイブリッドクラウド戦略の重要な要素を補う。Cloudscalingは、ハイブリッドクラウド展開向けのOpenStackベースのソフトウェアを提供する。一方Maginaticsは、サービス間でのデータモビリティに注力する。Spanningはアプリやデータのバックアップツールを提供する。


 このニュースと同時に、EMCはハイブリッドクラウドサービスをリリースしている

 Cloudscalingの最高経営責任者(CEO)のRandy Bias氏と従業員は、EMCの新興テクノロジ部門(プレジデントのCJ Desai氏が率いる)に加わる。MaginaticsのCEOであるAmarjit Gil氏とSpanningのCEOであるJeff Erramouspe氏、および両社の従業員は、EMCのコアテクノロジ部門に加わる。

 買収された3社の中で、最も注目に値するのがCloudscalingだ。CloudscalingはOpenStackベースのIaaSを提供し、クラウド競争においてEMCを後押しする。Cloudscalingは、EMCの顧客がOpenStackを展開する際のさらなる選択肢を提供することになる。

 MaginaticsはEMCのクラウドデータ保護ツールを強化し、データの重複排除を伴うデータ移動や、広域ネットワークの最適化、マルチスレッドを可能にする。EMCはMaginaticsを吸収し、そのテクノロジをEMCの既存製品に取り入れる予定だ。

 Spanningによって、EMCは将来的に、「Google Apps」やSalesforce製品、Microsoftの「Office 365」のような、クラウドファーストアプリのためのバックアップおよびリカバリ製品を提供することが可能になる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]