ITを駆使した社会インフラをつくる--Hitachi Innovation Forum - 8/26

大河原克行

2014-10-30 17:32

 日立グループは10月30日、31日の2日間、東京・有楽町の東京国際フォーラムで、イベント「Hitachi Innovation Forum 2014 TOKYO」を開催する。前日の29日には、報道関係者向けに展示会場の様子を公開した。

 Hitachi Innovation Forum 2014 TOKYOは、「人々の未来を拓く社会イノベーション ~情報活用が革新するビジネスと社会~」をテーマに、社会が直面する課題に対して、情報活用によるイノベーションによって応える日立グループの取り組みについて、講演、セミナー、展示を通して幅広く紹介するもの。

 展示ホールでは、会場全体を利用した人間行動分析技術を適用した体験型デモンストレーションをはじめ、ビッグデータ活用の先進事例、クラウドサービス、M2M、セキュリティソリューションなどを展示。高度なITを駆使した社会インフラシステム、ヘルスケアや農業支援など日立グループの各種ソリューションと、それらを支えるITプラットフォームを紹介している。

 また、初日となる10月30日の基調講演では、日立製作所の中西宏明執行役会長兼最高経営責任者(CEO)が、「人々の未来を拓く社会イノベーション~新たな協創による成長をめざして~」と題して講演するほか、開催2日目の10月31日には、特別講演として、2008年のノーベル経済学賞受賞者であるプリンストン大学のPaulKrugman教授が、「日本経済の展望とグローバル経済の動向」をテーマに講演する。

 さらに、日立製作所の川村隆相談役が参加するシンポジウムや、情報・通信システムグループ長兼情報・通信システム社社長の齊藤裕氏による「情報活用が革新するビジネスと社会」と題した講演など、同社幹部による講演も用意している。

 そのほか、セミナー会場では、「社会インフライノベーション」「ライフイノベーション」「ビジネスイノベーション」「セキュリティ」「ITプラットフォーム」の5つのカテゴリにおいて、80以上のセミナーが予定されている。

  
ワークスタイル改革による人材価値の拡大を提案。展示スペースを広く確保している。

ワークスタイル改革による人材価値の拡大を提案。展示スペースを広く確保している。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]