編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

黎明期のコンピュータ復元プロジェクト8選--機械式計算機やアナログコンピュータも - 9/9

Nick Heath (TechRepublic) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2014-11-14 07:00

Jim Austin Computer Collection

 受賞候補の最後は、Jim Austin Computer Collectionであり、ここではコンピューティング時代の夜明けから現在に至るまでのマシンが収集されている。

 そして、機械式やリレー式、バルブ式、トランジスタ式、(あらゆる種類の)集積回路式の各世代のコンピュータが展示されている。

 そのハイライトは、Cray製のさまざまなスーパーコンピュータや、IBM製の巨大なメインフレーム、DEC製コンピュータの大規模なコレクションだ。

 収集は1986年に始まり、そのコレクションは英国のヨーク州にある、床面積が8000平方フィート(約740平方メートル)を超える建物に収蔵されている。

Jim Austin Computer Collection

 受賞候補の最後は、Jim Austin Computer Collectionであり、ここではコンピューティング時代の夜明けから現在に至るまでのマシンが収集されている。

 そして、機械式やリレー式、バルブ式、トランジスタ式、(あらゆる種類の)集積回路式の各世代のコンピュータが展示されている。

 そのハイライトは、Cray製のさまざまなスーパーコンピュータや、IBM製の巨大なメインフレーム、DEC製コンピュータの大規模なコレクションだ。

 収集は1986年に始まり、そのコレクションは英国のヨーク州にある、床面積が8000平方フィート(約740平方メートル)を超える建物に収蔵されている。

提供:Jim Austin

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]