編集部からのお知らせ
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧
CA World'14

ソフトがビジネスをドライブする--CAが力説する“アプリケーション経済”の重要性 - (page 2)

鈴木恭子

2014-11-17 18:44

アプリケーションエコノミーを支える3本柱

 基調講演でGregoire氏は、3本柱について言及した。中でも同氏が強調したのは「DevOpsがもたらす競争優位性」である。DevOpsは、アプリケーションの迅速な開発と継続的なデリバリに主眼を置き、開発者と運用担当者が緊密に連携して協力し合う開発手法だ。


展示会場に設けられたDevOpsのブースで行われたセッションは、毎回ほぼ満席になった

 Gregoire氏は「アプリケーションエコノミーで重要なのは、スピードと柔軟性である。ユーザーの70%が、スマートフォンからのアプリダウンロード時間は6秒以内であることを望んでいる。そのうちの約33%は、3秒以内のダウンロードを望んでいる。ユーザーはダウンロードに時間がかかったり、アプリの使い勝手がよくなかったりすれば、二度とそのアプリを立ち上げない。企業は新しいアプリを迅速かつ、確実な質をもって提供しなければ、顧客を失ってしまうのだ」と述べ、アプリケーションエコノミーにおけるDevOpsの重要性を訴えた。

 DevOpsには、アプリケーションのデリバリの自動化を進め、開発期間の短縮を実現する「CA Release Automation」、アプリケーション開発でのテスト作業の制約を解消し、テスト期間の短縮を支援する「CA Service Virtualization」などのアプリケーションデリバリ製品や、運用管理プロセスを自動化する「CA Process Automation」などが包含される。コンファレンス開催期間中には、CA Release Automationの最新版となる「CA Release Automation 5.5」も発表された。


DevOps、セキュリティ、マネジメントクラウドの3本柱の中で、一番製品ポートフォリオが充実しているのはセキュリティ分野である。展示会場では製品デモンストレーションに多くの人が感心を寄せていた
マネジメントクラウドのブースではモバイル管理製品に注目が集まっていた
マネジメントクラウドのブースではモバイル管理製品に注目が集まっていた

 セキュリティでは、ID管理とAPI管理を核に、「ユーザーを遮断するのではなく、アクセス権限のあるユーザーが必要なときに必要なリソースにアクセスし、利便性を損ねることなく作業のできる環境を提供する」(Gregoire氏)という。

 アプリケーションエコノミーにおいてAPI管理はキラーソリューションとなる。Gregoire氏は「DevOpsでのアプリケーション開発は、API主導で行われるようになる」とし、「企業はAPIを活用して、迅速かつ高品質のアプリケーションを提供することで、新たな収益源を創出することが可能になる」と訴えた。

 マネジメントクラウドでは、従業員の80%は、会社が管理していないSaaSを(業務アプリとして)利用しているとの調査結果を例に、「BYODは従業員には味方になるが、IT管理者にとっては頭痛の種だ。企業のITポートフォリオは複雑化している。それを解消するためには、クラウドを活用して、(企業が)コントロールを取り戻し、管理する必要がある」とし、「われわれは(その管理を)実現できるよう、サポート体制を整えている」と語った。

 最後にGregoire氏は、「ソフトウェアによって自社のビジネスモデルを再構築した企業は多い。われわれはソリューションで、そこうしたイノベーションを支えていく。これが“NEW CA”であり、顧客のアプリケーションエコノミーへの対応を支援していく」と語り、講演を締めくくった。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]