CA World'14

ドレスレンタルもオーダーメイドハイヒールもアプリが主役--“アプリ経済”の開拓者たち - (page 2)

鈴木恭子

2014-11-20 16:46

3D測定技術とアプリ連携の完全オーダーメイドのハイヒール

 製品のカスタマイズにアプリを活用し、競合との差別化を図る企業もある。その1社が、シューズメーカーのTrue Gaultだ。同社は3D測定技術で顧客の足形を測定し、完全オーダーメイドでハイヒールを作成する。価格は360ドルから。測定から納品まで6~8週間かかるが、素材やデザインも選べることから「当初の想定よりも多くの注文がある」(説明員)という。

True Gaultでは3D測定技術で顧客の足形を測定。「微妙な足の特徴にも完全フィットしたハイヒールを提供できる」という
True Gaultでは3D測定技術で顧客の足形を測定。「微妙な足の特徴にも完全フィットしたハイヒールを提供できる」という

 3D測定機で得たデータはデータベースに格納される。顧客は同社のアプリで素材や色、デザインを選択できる。選択した素材やデザインはすぐにアプリ上に反映されるので、商品をイメージしやすい。「同アプリを使うことでユーザーは“自分がデザインしたシューズ”との意識を持つ。サイズが合わないことは絶対にないので、リピート率も高い」(説明員)

 現在は日本でのサービスは展開されていないが、「海外でのビジネスも視野に入れている」(説明員)とのことだ。

True Gaultのサイト。素材は100種類超、ハイヒールデザインは17種類から選択可能
True Gaultのウェブサイト。素材は100種類超、ハイヒールデザインは17種類から選択可能

脳波で自動車を運転する時代が到来?

 念力(脳波)で自動車を動かす――。生体センサやモーションキャプチャ技術の開発をなど手掛けるオーストラリアのEmotivは、小型ワイヤレス脳波計とコンピュータを連携させたカーレースゲームを展示した。

 同ゲームは、脳波計ヘッドセット「Emotiv EPOC」に備わっているセンサで脳波を測定、収集し、それと連動する脳波アプリへ脳波データを送信する。アプリ側で脳波データを変換し、ゲーム操作するといった仕組みだ。

 同社は、脳波アプリ開発キットやAPIも提供している。ユーザーは自社のビジネスにあわせてアプリを開発できる。現在は、大学の研究施設や病院などで活用されているという。

 アプリケーションが、確実にエコノミーを動かす兆しが見えてきている。

Emotiv EPOCで脳信号を収集、処理し、連動する脳波アプリにデータを渡す。「どのように脳波を出せばよいのか」の質問には「運転に集中する」とアドバイスされた
Emotiv EPOCで脳信号を収集、処理し、連動する脳波アプリにデータを渡す。「どのように脳波を出せばよいのか」の質問には「運転に集中する」とアドバイスされた

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]