編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

さらなる速さを求めて--世界の最速スパコン、トップ6 - 3/6

Steven J. Vaughan-Nichols (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 川村インターナショナル

2014-12-27 06:00


Sequoia

 世界第3位の高速コンピュータである「Sequoia」は、IBMの「Blue Gene」設計を採用している。IBMは一時期、このアーキテクチャによってスーパーコンピュータ分野を席巻したが、現在は頂点に近い位置にいるものの首位ではない。IBMは2017年までに首位を奪回する計画だ。

 Sequoiaに話を戻すと、同スーパーコンピュータは米ローレンスリバモア国立研究所に設置されている。1.6GHzの「Power BQC 16C」プロセッサによって17.17ペタフロップスの演算速度を実現しており、核爆発のシミュレーションに利用されている。こう聞いて懸念を抱く人もいるかもしれないが、こう考えてほしい。実際に核実験を行うのと核実験のシミュレーションを行うのでは、どちらがいいだろうか。筆者なら迷わずスーパーコンピュータを使ったシミュレーションを選ぶだろう。


【関連記事】
スパコンの性能向上ペースが鈍化--中国の「天河2号」は「TOP500」で4連覇
スパコンランキング「TOP500」の97%はLinuxが独占
スパコンの省エネランキング「Green500」発表--日本勢の気になる順位は
米エネルギー省、世界最速のスパコン開発へ--IBMとNVIDIAらを指名


Sequoia

 世界第3位の高速コンピュータである「Sequoia」は、IBMの「Blue Gene」設計を採用している。IBMは一時期、このアーキテクチャによってスーパーコンピュータ分野を席巻したが、現在は頂点に近い位置にいるものの首位ではない。IBMは2017年までに首位を奪回する計画だ。

 Sequoiaに話を戻すと、同スーパーコンピュータは米ローレンスリバモア国立研究所に設置されている。1.6GHzの「Power BQC 16C」プロセッサによって17.17ペタフロップスの演算速度を実現しており、核爆発のシミュレーションに利用されている。こう聞いて懸念を抱く人もいるかもしれないが、こう考えてほしい。実際に核実験を行うのと核実験のシミュレーションを行うのでは、どちらがいいだろうか。筆者なら迷わずスーパーコンピュータを使ったシミュレーションを選ぶだろう。


【関連記事】
スパコンの性能向上ペースが鈍化--中国の「天河2号」は「TOP500」で4連覇
スパコンランキング「TOP500」の97%はLinuxが独占
スパコンの省エネランキング「Green500」発表--日本勢の気になる順位は
米エネルギー省、世界最速のスパコン開発へ--IBMとNVIDIAらを指名

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    【講演資料】Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  2. セキュリティ

    SASEのすべてを1冊で理解、ユースケース、ネットワーキング機能、セキュリティ機能、10の利点

  3. ビジネスアプリケーション

    北海道庁、コロナワクチン接種の予約受付から結果登録まで一気通貫したワークフローを2週間で構築

  4. セキュリティ

    Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  5. セキュリティ

    セキュアなテレワーク推進に欠かせない「ゼロトラスト」、実装で重要な7項目と具体的な対処法

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]