編集部からのお知らせ
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」

「Windows 8」の賭けはなぜ失敗したか--ユーザーを置き去りにしないことの重要性 - (page 3)

Steve Ranger (ZDNet.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2014-11-26 06:00

 Windows 8が世に出たタイミングも、ビジネスユーザーにとっては不運だった。Windows 8が発売されたとき、多くの企業は骨董品になったWindows XPをどうリプレースするか悩んでいた。しかし、そういう企業の多くは、あまり進取性がなく、急進的なWindows 8の新デザインを恐れるタイプだった。

 また、企業顧客はWindows 7を導入しようとしているところで、とても次のバージョンの製品に飛びつくような状況ではなかった。「多くの企業ユーザーは、Windows 8のPCをWindows 7にダウングレードした」とIDCのGillen氏は言う。

Windows 8:歴史の中での立ち位置

 Microsoftはいくつかの問題をWindows 8.1で修正したが(スタートボタンは復活した)、やはり消費者や企業はこのOSを前向きに捉える雰囲気ではなかった。そして、Windows 8のチャンスは徐々に失われつつある(サポートは2023年まで継続される)。では、このMicrosoftの野心的な再発明の試みに、歴史はどのような審判を下すのだろうか。

 「その意図は、イノベーションをもたらし、Windowsを新たに捉え直したものを作ろうとすることだった」とForresterのGownder氏は言う。「多くの意欲的な試みと、素晴らしいアイデアがあったが、それを実現したWindows 8は、ユーザーをやや置き去りにした」

 また、GartnerのJump氏は、次のように指摘する。「Windows 8のゴールは、より小さいタブレットの形態におけるMicrosoftの存在を確立することだったが、わたしは同社がこれに成功したとは思わない。その理由は、タブレット市場がいまだにiOSとAndroidに支配されていることだ」

 「社運を賭ける」という大げさな表現が使われたが、MicrosoftはWindowsの1バージョンで左右されるような大きさの企業ではない。「Windows 10」のリリースが準備されつつあるが、Windows 8が受けた評価を反映したものになっているはずであり、デスクトップユーザーとモバイルユーザーの両方が受け入れやすい、古いものと新しいものを上手に組み合わせたものになるだろう。エンタープライズ顧客や開発会社は、Windows 8よりもずっと早い時期からフィードバックを求められており、潜在的な問題は早いうちから修正される見込みだ。

 Windows 8がリリースされてから、テクノロジ業界は再び変化している。タブレットの成長は鈍化し、PCの販売は数年間の減少を経て下げ止まった。来年は少し伸びる可能性まである。Microsoftのデザイン理念に加えられた変更は数多くあるが、Lenovoの「Yoga」シリーズのようなハイブリッドデバイスの登場に見られるような、PC市場での大きな変化を引き起こすには必要だったのかも知れない。

 JP Gownder氏は次のように述べている。「売り上げと普及率の観点で言えば、Windows 8はMicrosoftの歴史上高いとは言えず、Windows 7よりはWindows Vistaに近いものになるだろう。これは、単純にユーザーがWindows 8を受け入れていないからだ。新しいOSの最終評価は、数字で下される」

 また、同氏は次のように付け加えた。「わたしは(Windows)開発チームをよく知っている。彼らの努力を否定したくはないし、素晴らしいアイデアが持ち込まれ、多くの労力が投入されたのも確かだが、OSの最終的な評価は普及したかどうかで決まる」

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]