編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

割安銘柄に注目--「人の行く裏に道あり花の山」

ZDNet Japan Staff

2014-11-28 11:21

 株式投資の代表的スタイルは2つある。1つは成長株投資、もう1つは割安株投資だ。今日は、割安株投資の考え方について、楽天証券経済研究所のチーフ・ストラテジスト、窪田真之氏が解説する。

成長株投資こそ醍醐味か

 窪田氏も、成長株投資は大好きだという。毎期、最高益を更新し続け、3年くらいで利益が2倍以上になり、株価も2倍以上になる銘柄を見つけたいと、いつも目を光らせているという。

 成長株は、多くの場合、人気株だ。高成長株として有名な銘柄は、既に株価が大きく上昇した後であることが多い。短期のディーリング対象としては、それでもいいが、長期投資対象としてじっくり買っていくには向かない。できれば、みんながまだ気づいていない高成長株を人気が出る前に見つけ、割安なうちに投資したいと思いう。それは、なかなか難しいことだ。

 そこで、考えていただきたいのは、割安株にも分散投資することだ。

割安株投資の醍醐味

 「人の行く裏に道あり花の山」。これは、有名な株式投資の格言だ。お花見で人が大勢いるところを避けて裏道を行ったら花がたくさん咲いている場所に出られたという話がもとになっている。株式投資で人気のない割安な株を買っていった方が、往々にしてよいリターンを得られるという意味だ。 割安株投資を行うには、まずは株価が割安であることを判断する基準を持たなければならない。割安を判定する代表的な株価指標は3つある。

(1)配当利回り

 <1株あたりの予想配当金>÷<株価>で計算する。たとえば、1株あたりの年間配当金が30円で株価が1000円ならば、配当利回りは3%だ。1株あたりの配当金が変わらないで株価が下がると、配当利回りは上昇する。1株あたりの配当金が30円の例で、株価が1000円から900円に下がると、配当利回りは3%から3.3%に上昇する。予想配当利回りが高いほど、株価は割安といえる。

(2)PER(株価収益率)

 <株価>÷<1株当たりの当期純利益>で計算する。値が低いほど、株価は割安となる。会社が発表している今期予想利益から計算するのが普通だが、アナリストや調査機関の予想利益から計算することもある。

(3)PBR(株価純資産倍率)

 <株価>÷<1株当たりの株主資本>で計算する。値が低いほど、株価は割安となる。日本にはPBRが解散価値といわれる1倍を割れている銘柄がたくさんある。詳しい説明は、後を参照していただきたい。

 楽天証券スーパースクリーナーを使って、予想配当利回りの高い株、PERの低い株、PBRの低い株をスクリーニングしてみていただきたい。割安株は往々にして不人気株だ。

 だが、「こんないい会社がなんでこんなに割安に放置されているのか?」と思う株に出会うこともある。何らかの理由で投資家に人気がないから、割安になっているのだ。ぜひ、そうした銘柄へ長期投資してみていただきたい。急がば回れ。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]