編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

データセンター管理者は要チェック!--注目のオープンソースプロジェクト3選

Keith Townsend (Special to TechRepublic) 翻訳校正: 川村インターナショナル

2014-12-12 06:00

 多くのデータセンターマネージャーが、オープンソースプロジェクトをベースとする製品を採用するようになった。ここでは、データセンターマネージャーが知っておくべきオープンソースプロジェクトを3つ紹介する。これらのプロジェクトは時として密接に結びつくこともある。

OpenStack

 クラウド管理プラットフォーム(CMP)の「OpenStack」は、エンタープライズ分野のハードウェアベンダーとソフトウェアベンダーのお気に入りになった。OpenStackを支えるコンセプトは、データセンターリソースをコントローラノードに提供することだ。これらのコントローラノードはAPIを通して、エンドユーザーが消費するリソースを提供することができる。

 VMwareやMicrosoftといった従来のプロプライエタリソフトウェアの企業は、OpenStackを補完する製品を開発してきた。VMwareはOpenStackディストリビューションの開発まで行っている。ハードウェアベンダーもOpenStackが提供するオープンなAPIを歓迎してきた。OpenStackを完全にサポートするハードウェアベンダーには、EMC、日立製作所、Hewlett-Packard(HP)、Dell、Ciscoなどがある。

 OpenStackの学習曲線は急勾配だが、従来のハードウェアコミュニティーとソフトウェアコミュニティーの広範なサポートがあるため、無視できないソリューションになっている。市場では、展開が容易なOpenStackディストリビューションをパッケージしたオプションも多数提供されている。

Docker

 「Docker」はLinuxで仮想コンテナ管理を可能にするもので、オープンソースコミュニティーでごく短期間のうちに採用が進んだ。Dockerにはさまざまな使用例がある。

 1つは、ソフトウェアとそのすべての依存関係を単一のパッケージに組み合わせる機能だ。Dockerでソフトウェアをパッケージすることによって、開発者はDockerを実行する任意のLinuxマシンで確実にコードを実行することができる。最も一般的なシナリオとして挙げられるのは、さまざまな依存関係がインストールされ、多種多様なLinuxディストリビューションが稼働している可能性のある複数のクラウドプロバイダーでソフトウェアを実行する機能だ。

 Dockerの2つめの使用例は、コンテナを使って仮想マシン(VM)の追加や置き換えを行い、コンピュートリソースを確保することだ。VMの起動には数秒~数分かかるのに対し、コンテナの起動は数ミリ秒で完了する。ベアメタルハードウェアで同様のワークロードを実行する場合、コンテナのパフォーマンスがVMを上回っていることが分かっている。パフォーマンスと利便性には代償が伴う。Linuxのコンテナ管理にはまだまだ課題も多い。VMに比べると、コンテナのセキュリティとネットワーキングは多くの機能が不足している。

 DockerのコンテナがOpenStack実装のコンピュートリソースとして使用されることが増えている。

OpenDaylight

 「OpenDaylight」はオープンソースのネットワークコントローラプロジェクトだ。ソフトウェア定義型ネットワーク(SDN)実装は、ネットワークコントローラを利用する。SDN実装でのコントローラの役割は、トラフィックフローを制御し、SDNデバイスを管理することだ。OpenDaylightはOpenStackのようなCMPと組み合わせて、ネットワークコンポーネントのプロビジョニングや管理に使うことができる。

 OpenDaylightはまだ発展途上であり、現時点でエンドユーザー向けに公開されている文書はほとんどない。

 Brocadeなどのネットワーク企業がOpenDaylightベースの製品を提供している。

結論

 オープンソースベースの製品のアーリーアダプターになると、苛立ちが募ることもあるかもしれない。多くの場合、文書はほとんど公開されておらず、実装への学習曲線も急勾配だからだ。とはいえ、従来型のベンダーが自社製品を強化するオープンソースプロジェクトの常勤メンバーになりつつある。

 OpenStack、Docker、OpenDaylightは、エンタープライズデータセンターに大きな利点をもたらすオープンソースプロジェクトの3例にすぎない。皆さんなら、ほかにどのプロジェクトをこのリストに追加するだろうか。

figure_1
提供:Docker

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]