編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

サイバー攻撃の新たな標的は?--2015年ITセキュリティ10大予測 - 4/10

Charlie Osborne (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2014-12-10 06:00

情報がデジタル世界のドル箱に
 情報はいまや新たな貨幣となっている。少なくとも、クレジットカード情報を盗んだ者たちは、情報を金銭に換えている。最近ではATMにカードの情報を盗む機器や、入力中の暗証番号を読み取るカメラが取り付けられる事件が発生しているが、これは場合によっては、ハンドバッグや財布を盗まれるよりも遙かに大きな被害を与える。これらの手法を使えば、クレジットカードを複製したり、不正な手段で商品を購入したりできる可能性があるため、この種のデータはブラックマーケットで需要が出てくるかもしれない。2015年には、クレジットカード情報を狙う者たちが、より幅広い個人情報を収益化することに力を入れ始める可能性がある。

情報がデジタル世界のドル箱に
 情報はいまや新たな貨幣となっている。少なくとも、クレジットカード情報を盗んだ者たちは、情報を金銭に換えている。最近ではATMにカードの情報を盗む機器や、入力中の暗証番号を読み取るカメラが取り付けられる事件が発生しているが、これは場合によっては、ハンドバッグや財布を盗まれるよりも遙かに大きな被害を与える。これらの手法を使えば、クレジットカードを複製したり、不正な手段で商品を購入したりできる可能性があるため、この種のデータはブラックマーケットで需要が出てくるかもしれない。2015年には、クレジットカード情報を狙う者たちが、より幅広い個人情報を収益化することに力を入れ始める可能性がある。

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]