編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

「Windows」が無いと駄目とは言わせない!--デスクトップLinuxの必須アプリ6選 - 2/7

Steven J. Vaughan-Nichols (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2014-12-18 06:00

Linuxで一番のウェブブラウザ:「Google Chrome」

 ほとんどのLinuxディストリビューションには、デフォルトのウェブブラウザとして「Firefox」が搭載されている。筆者はFirefoxを使って、すぐにChromeをダウンロードする。プラットフォームの違いに関係なく、Chromeは最高のウェブブラウザだ。

 筆者はFirefoxも試してみたが、最近のいくつかのバージョンでは不具合が発生しがちだった。逆に、Chromeは一貫してとても滑らかに動作する。

 筆者の言葉より説得力の強いデータもある。Intelの3.4GHzの「Core i7」クアッドコアプロセッサと8GバイトのRAM、AMD(ATI)の「Radeon HD 5770」グラフィックスカードを搭載し、Linux Mint 17.1がインストールされた筆者のDell「XPS 8300」PCで、Futuremarkの「Peacekeeper」ユニバーサルブラウザベンチマークテストを実行したところ、64ビット版の「Google Chrome 39」は5006点を記録し、4569点の「Firefox 34」を圧倒した。

Linuxで一番のウェブブラウザ:「Google Chrome」

 ほとんどのLinuxディストリビューションには、デフォルトのウェブブラウザとして「Firefox」が搭載されている。筆者はFirefoxを使って、すぐにChromeをダウンロードする。プラットフォームの違いに関係なく、Chromeは最高のウェブブラウザだ。

 筆者はFirefoxも試してみたが、最近のいくつかのバージョンでは不具合が発生しがちだった。逆に、Chromeは一貫してとても滑らかに動作する。

 筆者の言葉より説得力の強いデータもある。Intelの3.4GHzの「Core i7」クアッドコアプロセッサと8GバイトのRAM、AMD(ATI)の「Radeon HD 5770」グラフィックスカードを搭載し、Linux Mint 17.1がインストールされた筆者のDell「XPS 8300」PCで、Futuremarkの「Peacekeeper」ユニバーサルブラウザベンチマークテストを実行したところ、64ビット版の「Google Chrome 39」は5006点を記録し、4569点の「Firefox 34」を圧倒した。

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]