編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

オラクル、デジタルマーケティングクラウドのDatalogixを買収

Larry Dignan (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2014-12-24 11:49

 Oracleは米国時間12月22日、デジタルマーケティングをクラウドサービスとして提供するDatalogixを買収したと発表した。買収はOracleによるBlueKai買収を補完し、デジタルマーケティングを強化するものとなる。

 買収金額などの詳細情報は公開されていないが、サービスとしてのデータやその他のクラウド製品を持つDatalogixはOracleにとってクリスマスプレゼントといえそうだ。

 Datalogixは、オフラインの消費者支出データとデジタルマーケティングの取り組みを結びつける。広告と、それが消費者にどのように影響しているのか、最終的なリターンなどを追跡するもので、Datalogixは1500社のデータパートナーを持ち、総額2兆ドルの消費者の支出動向を追跡できる。Lenovo、Twitter、Ahold、Kraft、Fordなど、650社以上の顧客を抱える。

 Oracleは、Datalogixを他の技術と組み合わせることで、ターゲットをより明確に絞ったキャンペーンを展開できるデータクラウドを構築する計画だ。Oracleは直近の決算発表の場で、クラウドに加えて他のインフラ/プラットフォーム/ソフトウェア/データ/アズ・ア・サービスの強化を明確にしている。

 Oracleによると、Datalogixはオープンプラットフォームとして維持すると述べており、Datalogixの顧客とパートナー企業は現在の契約をそのまま利用できるとしている。将来的に、DatalogixはOracleの「Data Cloud」に入ることになる。


Oracleが計画する、クラウドミックスにおけるDatalogix

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]