編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

「Android」の行く手を阻むもの--2015年に待ち受ける5つの難題 - 2/6

Adrian Kingsley-Hughes (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 川村インターナショナル

2015-01-02 06:00

アップデートとセキュリティ

 2014年4月に筆者は、Androidの断片化がこのプラットフォームを「脆弱性で作った地獄の毒シチュー」に変えつつあるという記事を書いた。状況はそれほど変わっていない。

 この地獄の毒シチューができあがるのを許してきた問題の1つが、多くのAndroidデバイスが一度もアップデートされていないことだ。あまりにも多くの(数億台とも言われている)Androidデバイスが、重要なシステムアップデートを受け取れずにいる。こうしたアップデートは、ハードウェアメーカーと通信事業者の両方を経由する必要があるからだ。アップデートを確実に受け取る唯一の方法は「Nexus」を使うことだが、このロックがかかっていないデバイスは、通信事業者の販売奨励金を受け取ることができないため、非常に高価格となっている。

 何かが変わる必要がある。Googleは、ハードウェアメーカーや通信事業者にアップデートのプロセスを整備させるか、あるいはセキュリティアップデートをそうした企業にさせずユーザーに直接届けるか、いずれかを行う必要がある。

アップデートとセキュリティ

 2014年4月に筆者は、Androidの断片化がこのプラットフォームを「脆弱性で作った地獄の毒シチュー」に変えつつあるという記事を書いた。状況はそれほど変わっていない。

 この地獄の毒シチューができあがるのを許してきた問題の1つが、多くのAndroidデバイスが一度もアップデートされていないことだ。あまりにも多くの(数億台とも言われている)Androidデバイスが、重要なシステムアップデートを受け取れずにいる。こうしたアップデートは、ハードウェアメーカーと通信事業者の両方を経由する必要があるからだ。アップデートを確実に受け取る唯一の方法は「Nexus」を使うことだが、このロックがかかっていないデバイスは、通信事業者の販売奨励金を受け取ることができないため、非常に高価格となっている。

 何かが変わる必要がある。Googleは、ハードウェアメーカーや通信事業者にアップデートのプロセスを整備させるか、あるいはセキュリティアップデートをそうした企業にさせずユーザーに直接届けるか、いずれかを行う必要がある。

提供:Cisco

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]