編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

「Android」の行く手を阻むもの--2015年に待ち受ける5つの難題 - 4/6

Adrian Kingsley-Hughes (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 川村インターナショナル

2015-01-02 06:00

ウェアラブル製品

 ウェアラブル製品は2015年に爆発的に増加する見込みであり、Androidが力を発揮できる可能性がある分野だ。しかし、筆者がこれまでに見た「Android Wear」デバイスは、何か新しく、これまでにないものを提供するデバイスというよりも、スマートフォンの小さなセカンドスクリーンのような感じだった。

 そしてこの状況は悪化の一途をたどろうとしている。

 2015年に起こると筆者が予想するのは、Androidのハードウェアメーカーが、多少のデザインの違いとブランド名以外はそっくりなデバイスで市場をあふれさせ、それから価格戦争が発生して、それがイノベーションをさらに妨げるということだ。これらすべての結果として、ウェアラブル製品はイノベーションに失敗するだろう。市場には、それを支えるだけの余地はないからだ。

 それからセキュリティもひどく弱いため、てこ入れが必要だ。

 いずれの要素からも、2015年がAndroidで動くウェアラブル製品にとって良い年になる兆しは見えない。

ウェアラブル製品

 ウェアラブル製品は2015年に爆発的に増加する見込みであり、Androidが力を発揮できる可能性がある分野だ。しかし、筆者がこれまでに見た「Android Wear」デバイスは、何か新しく、これまでにないものを提供するデバイスというよりも、スマートフォンの小さなセカンドスクリーンのような感じだった。

 そしてこの状況は悪化の一途をたどろうとしている。

 2015年に起こると筆者が予想するのは、Androidのハードウェアメーカーが、多少のデザインの違いとブランド名以外はそっくりなデバイスで市場をあふれさせ、それから価格戦争が発生して、それがイノベーションをさらに妨げるということだ。これらすべての結果として、ウェアラブル製品はイノベーションに失敗するだろう。市場には、それを支えるだけの余地はないからだ。

 それからセキュリティもひどく弱いため、てこ入れが必要だ。

 いずれの要素からも、2015年がAndroidで動くウェアラブル製品にとって良い年になる兆しは見えない。

提供:Google

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]