編集部からのお知らせ
新型コロナ禍が組み替えるシステム
テレワーク関連記事一覧はこちら

デジタルマーケターはシャーロック・ホームズの演繹的推理から何を学ぶべきか - (page 3)

Loni Stark(Adobe)

2014-12-29 07:30

スモールデータは有益なデータ

 ここで、ホームズについてあまり知られていない事実を紹介します。彼は、大半の話題については、ほとんど何の知識もなく、一部の話題について、何もかも熟知していたのです。

 ある物語では、彼はワトソン博士に対し、地球が太陽の周りを回っていることすら知らなかったと述べています。この情報は、彼の探偵活動には無関係だったので、わざわざ学ばなかったのです。ホームズは、フィクション、哲学、天文学について、ほとんど何も知りません。

 一方、化学、解剖学、時事については、極めて博学です。テクノロジーの急速な進化は私たちの手助けとなりますが、デジタルマーケターが人間であることに変わりはありません。私たちができるのは、限られた量の確保や分析でしかないので、見つけられる中で最も関連性が高く、有益な情報を用いて、確実に空白を埋めるべきです。

 データを増やすことはゴールではありません。顧客の行動や好み、購入履歴のすべてを知り尽くすこと自体が目的ではないのです。目指すべきはカスタマーエンゲージメント(顧客との関わり)を向上させ、顧客のニーズに直接訴えかける上で必要なデータを知り、理解することです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]