編集部からのお知らせ
新着PDF:「Emotetの脅威」
新着記事まとめ「6G始動?」
IT企業の年頭所感

イノベーションを起こせるか--年頭所感に見る2015年の企業IT~その2 - (page 4)

山田竜司 (編集部)

2015-01-09 07:00

IIJ 代表取締役社長 勝栄二郎氏


IIJ 代表取締役社長 勝栄二郎氏

 2014年、IIJグループは、企業のグローバル化に伴う海外拠点での需要に応えるべく、クラウドサービスの国際展開に注力してきました。2014年3月のシンガポールでのサービス開始により、クラウドサービスの世界5極展開(日本、米国、欧州、中国、東南アジア)が完成し、日本と同等品質のサービスを世界の主要地域で提供できるようになりました。

 今年はそれらを土台に展開していくことになりますが、新たな取り組みとして成長著しいASEAN諸国を中心に、現地有力パートナーとの相互利益をめざした合弁事業モデルにより市場参入を進めてまいります。まずはその先駆けとして、今春、インドネシアでクラウドサービスを開始し、併せて各地においても同様のクラウドサービスを提供していきたいと思います。

 国内のクラウドビジネスでも、SAPやマイクロソフトなどのパートナーとともに、これからますます利用が拡大していくエンタープライズ領域およびマルチクラウドに対応したサービスを提供してまいります。

 また、2014年は仮想移動体通信事業者(MVNO)として展開しているモバイルビジネスが大きく躍進しました。特に個人向けのモバイルサービスにおいては、SIMフリー版iPhone6の発売、総務省のSIMロック解除への積極的な動きなどを追い風に、大幅に契約数を伸ばしています。今年は、光回線の 仮想固定通信事業者(FVNO)サービスなど個人向けサービスのさらなる拡充と販売チャネルの拡大を進めてまいります。

 法人向けでは、IoT/M2Mの発展に伴い需要が高まる仮想移動体サービス提供者(MVNE)事業について、クラウドサービスからシステムインテグレーション、ネットワーク運用までをトータルに提供するIIJの競争優位性を発揮できる分野として、引き続き注力してまいります。

デル 代表取締役社長 郡信一郎氏


デル 代表取締役社長 郡信一郎氏

 デル日本法人においては「ゲームチェンジ」を合言葉に、基幹システム、クラウドの導入支援からPCやモバイル端末まで、企業活動に欠かすことのできないITソリューションを全て取りそろえ、それらをシームレスに統合し提供する総合IT企業を目指した1年でした。

 ITを経営に生かすためには、効率良くITを運用しなければコスト削減の目標を満たせませんし、非効率なITシステムは経営の重荷につながります。このような課題を解決する技術として「Software-Defined」があります。

 われわれは、日本における「Software-DefinedNo.1」IT企業として、経営に生かすITとして注目されている「クラウド」「ビッグデータ」「モバイル」「セキュリティ」の4つを注力分野に位置付け、非効率なIT運用をソフトウェアで自動化し、貴重な組織のリソースを経営により近いところで活用してもらえるIT環境の構築に取り組んでいます。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]