編集部からのお知らせ
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

分社はシナジー追求のため--日本HP、吉田新社長の就任会見

三浦優子

2015-01-08 18:23

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は、1月1日付で代表取締役 社長執行役員に就任した吉田仁志氏と、前社長で米Hewlett-Packard(HP)のシニアバイスプレジデント、エンタープライズグループ&マネージングディレクター アジアパシフィック&ジャパン担当のJim Merritt氏による記者会見を1月8日に開催した。

 Merritt氏は、2014年10月6日に発表し、今年10月の実施を予定している分社化に言及した。「グローバルで進められており、日本もその対象」と日本法人も含めたものであるとした。エンタープライズ向け製品やサービスを提供する「Hewlett-Packard Enterprise」と、PCやプリンタを提供する「HP Inc.」の2つに分社する。

前社長のJim Merritt氏
前社長のJim Merritt氏

 HPの現最高経営責任者(CEO)であるMeg Whitman氏がHewlett-Packard EnterpriseのCEOに、HP Inc.のCEOにはPC、プリンタ部門の幹部であるDion Weisler氏が就任する予定となっている。

 Merritt氏は、分社後の体制について「米国で承認を受けなければ正式に発表できない」としながらも、「経歴から見てもらえば分かる」とし、現状では吉田氏がHewlett-Packard Enterpriseの社長に就任する見通しであることを明らかにした。

 吉田氏は「HPは世界最大のIT企業。さらなる顧客志向を実現し、業績拡大に貢献できる企業になりたい」と抱負を述べた。「入社して数日で、HPという会社について学んでいる状態」と説明する一方、「HPにはもともと顧客志向を実践する基盤がある。これを業績貢献につながるようなアドバイスができるところまで踏み込めるようにしたい。IT業界は変革期にあり、ITのビジネスモデルも変わらざるを得ない。変革に対応するだけでなく、先頭に立って世の中を変えていけるのがHPだ」と話した。業界の変革をリードし、企業とさらに踏み込んだ関係を結んでいく考えだ。

代表取締役 社長執行役員に就任した吉田仁志氏
代表取締役 社長執行役員に就任した吉田仁志氏

 吉田氏は大学を卒業後、伊藤忠商事でIT関連を担当したことを皮切りに、「30年間、IT関連のビジネスだけを担当してきた」という経歴を持つ。

 今回、新しい職場として日本HPを選択した理由として「年齢を重ねるにつれ、日本や業界に貢献できる仕事がしたいと考えるようになってきた。世界最大のIT企業であるHPを元気にすることで、日本を元気にできる。さらに、経済は世界でつながっているため、日本法人が元気になれば、世界を元気にすることにもなる」と述べた。

 「個人の信念と合致する企業で働く方が気持ちよく仕事ができる。自分の信念と一致する企業と言えばHPだと思っていたところに今回の話があった。これには乗るしかないと思い、決断した」と就任時の様子を明らかにした。

 日本の現状として、「これは前職であるSAS Instituteにおいて、日本法人だけでなくアジア4カ国を担当する立場となって感じたこと」とした上で、日本企業が持つシステム要件は日本人が思うほど独特ではなく、各国で同様の悩みを持つ企業が多いとの認識を示した。ただし、品質へのこだわりの強さなどは、日本ならではといった面があるという。

 日本HPの課題として「素晴らしい製品や人がいる一方で、まじめすぎる面がある。顧客ともっと高い次元で話し、もっとアピールしてもいいのではないか」との印象を持っている。

HPの掲げる5カ年計画
HPの掲げる5カ年計画

 Merritt氏はHPがWhitman CEO体制で進められてきた事業強化に向けた5カ年計画の4年目が2015年であり、「スピードをテーマとし、成長を加速させる年にあたる」と説明した。

 その中で10月に行われる分社化は、「Hewlett-Packard Enterpriseは法人の顧客を古いタイプのITから新しいタイプのITへとスムーズに移行することを支援する。グローバルでビジネスを展開する大企業から中小企業、官公庁が主な顧客。一方、HP Inc.はコンシューマー向けに、クリエイティビティ、新しいイノベーションを実現する企業となる。分社化はそれぞれの事業を加速化させるためのもので、分裂ではなく、シナジー効果を上げるため」と説明。分社化は、あくまでも事業スピードを上げるためのものであると強調した。

イノベーションを実践するDNAを新会社に継承すると説明した
イノベーションを実践するDNAを新会社に継承すると説明した

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. ビジネスアプリケーション

    進化を遂げるパーソナライゼーション、企業に求められる変革とは

  4. クラウド基盤

    【事例】機器の老朽化・陳腐化、ストレージ運用の属人化…複数課題を一気に解決したカプコン

  5. セキュリティ

    「日経225銘柄」企業の現状から読み解く、インターネットアクセスにおける業種別の弱点とは?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]