編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

富士通 田中次期社長「海外の現実を見て事業を展開」--山本氏「役割分担が必要」 - (page 2)

三浦優子

2015-01-19 18:45

 競合についても「これといった特定の競合企業があるわけではなく、ハード、ソフト、サービスのどこからでも競合相手が現れる。そこに対応するためには常に目利き、分析し、それに備えることが大切。富士通ならではの強みを持つためには、専門性を高めていきたい。富士通にしかできないことを提供することで、お客様からかけがえのないパートナーと言ってもらえる力を身につけたい」とした。

 田中氏のストレス解消法は走ることと音楽を聴くこと。

 「中学生の時に陸上をやっていて、現在でも走ることで一番気分がすっきりする。40代の課長時代、不摂生がたたって体重が増えてしまったことがあり、フルマラソンに挑戦したこともあった。現在ではフルマラソンは無理だが、やはり走るのが好き。それと音楽はどのジャンルも好きで、昔はサックスを、最近は家の中で触ることができきるウクレレを弾くと気分が発散できる」と、この質問へ回答をしている時だけは、それまでの緊張気味の表情から一転、笑顔をのぞかせた。

会長になる山本氏(左)と田中氏
会長になる山本氏(左)と田中氏

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]