編集部からのお知らせ
CNET_ID限定PDF「システム監視の新ワード」
注目の記事まとめ「Emotet」動向

ITプロジェクトの承認を勝ち取るには?--5つのベストプラクティス - (page 4)

Mark Samuels (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2015-01-23 06:00

重要な人々との間に密接な関係を築き上げる

 人材紹介機関であるWorking LinksにおいてCIOを務めているOmid Shiraji氏は、自らが直接CEOの下で仕事をしているという点で一部のITリーダーよりも幸運であると述べている。

 Shiraji氏は現在の役職に就いて1年あまりが経過しており、CEOとの密接な関係によるさまざまな利点を享受している。同氏は「わたしがこの組織に参加した主な理由は彼の存在にあり、仕事を始めた時から自らの計画の援助を受けてきている」と述べている。

 指揮系統という点から見た場合、すべてのITリーダーがこういった恵まれた立場に置かれているわけではない。Shiraji氏は、上級幹部らに話を聞いてもらいたいと願っているCIOに対して簡潔なアドバイスをしている。同氏は「幹部チームをできる限り早い段階から、機会あるごとに巻き込むようにする必要がある」と語っている。

 Shiraji氏によると、成功への鍵は「ITプロジェクト」という言葉を使う際に細心の注意を払うことだ。テクノロジは実装するものではなく、より良い成果を生み出すための手段として捉えるよう、同氏はチームに奨励している。

 同氏は「建築プロジェクトについて語ることはないはずだ。語るのはむしろ、道や建物、店を生み出すことについてであるはずだ。このため例えば、アウトソーシングするためのプロジェクトなどあり得ない。手元にあるのは組織の特定部分に対する業務改革イニシアティブなのだ。ビジネス用語で考えれば、行動や認識を変えられる」と語っている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]