編集部からのお知らせ
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」

好悪材料が拮抗--今週の株式

ZDNet Japan Staff

2015-01-26 11:37

 先週の日経平均は、1週間で647円上昇して1万7511円となった。今週、相場は1万7000円台でもみ合うと考えているという楽天証券経済研究所のチーフストラテジスト 窪田真之氏の見解を紹介する。

(1) 好悪材料が拮抗

 年末に日経平均は2万円へ上昇すると予想しているので、1万7000円台は買い場と考えている。ただし、今週の日本株は好悪材料が拮抗して、大きくは上下とも動けないと考える。

<好材料>

  1. 先週22日、ECB(欧州中央銀行)が大規模量的緩和(月額600億ユーロの資産買い取り)を発表したこと。緩和を好感してドイツ株は史上最高値を更新した。
  2. 今週から始まる10~12月決算で、今期(2015年3月期)業績予想の上方修正を発表する企業が増えると考えられること。ただし、企業業績回復の勢いが弱く、市場が期待しているような業績上方修正が発表されないと、逆に悪材料になる可能性もある。

<悪材料>

  1. 原油が下げ止まらず、逆オイルショックが起こる懸念が広がっていること。原油だけでなく、鉄鋼石・石炭・銅など資源全般に値下がりが大きく、ロシア・ブラジルなど資源国全般に景気が急速に悪化する懸念が出ている。
  2. 欧州景気が失速しつつあること。ギリシャ信用不安が再燃するリスクがあることも不安要因となっている。25日に行われたギリシャ議会選挙の開票(途中経過)で、日本時間26日午前4時30分現在のギリシャ内務省の発表によると、反緊縮財政を掲げる野党シリザが議席の半分近くを取って圧勝し、第一党になる見込みだ。選挙結果が確定するのは、日本時間で今日の午後になる模様。
  3. 過激派集団「イスラム国」によって日本人人質1人が殺害されたとされ、なお残る1人の殺害予告と脅迫が続いていること。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]