編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

決算発表直後に急騰急落する銘柄群

ZDNet Japan Staff

2015-02-12 10:55

 NY円市場で11日の午前10時(日本時間12日午前0時)ごろに、1ドル120.32円までドル高(円安)が進んだことを受け、12日の日経平均は上昇して始まる見込みだ(実際に前場は10時33分現在で、281.5円高と上昇している)。

 さて、第3四半期(10~12月)決算発表も終盤となってきた。相変わらず決算発表銘柄には、決算内容に反応した売り買いが入り、値動きが荒くなる傾向がある。今日は、9、10日に発表された決算内容をまとめる。

9日に第3四半期決算発表と同時に、通期業績見通しを修正した銘柄

9日(月)に2015年3月期業績予想修正を発表した主要銘柄:修正前・修正後経常利益見通し、修正率および10日(火)の株価騰落率


(注:東証一部上場3月期決算銘柄が対象、
IFRSまたはSEC基準採用銘柄は連結税前利益を経常利益とした、
各社決算短信等より楽天証券経済研究所が作成)

 増額修正にサプライズがあるものは株価が大きく上昇、減額修正がサプライズのものは株価が大きく下落している。ただし、修正にサプライズがなく、株価があまり反応していないものもある。

10日の場中に第3四半期決算発表と同時に、通期業績見通しを修正した銘柄

 10日の場中(当日の15時まで)に、業績修正を発表した銘柄の場合、その日のうちに株価が反応することがあります。

10日場中に15年3月期業績予想修正を発表した主要銘柄:修正前・修正後経常利益見通し、修正率および10日の株価騰落率


(注:東証一部上場3月期決算銘柄が対象、各社決算短信等より楽天証券経済研究所が作成)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]