編集部からのお知らせ
コロナ禍とIT投資
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

フィットネス端末「Microsoft Band」、自転車用機能などが利用可能に--SDKも提供開始

Mary Jo Foley (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 佐藤卓 吉武稔夫 (ガリレオ)

2015-02-24 10:46

 Microsoftは、4カ月前に最初のバージョンを発表したフィットネス端末「Microsoft Band」向けに、新しいソフトウェアとサービス、およびソフトウェア開発キット(SDK)のプレビュー版の提供を開始した。

 米国時間2月23日に公開された新しいMicrosoft Band向けアップデートに含まれるのは、ウェブダッシュボード、自転車走行時に利用できる機能、受信した通知に目を通したり応答したりできる新機能、それにフィットネスアプリ「MapMyFitness」やMicrosoftの医療記録閲覧サービス「HealthVault」との連携機能だ。

 また、「Windows Phone」版と「Android」版のBand用SDKがこの日から公開された。Microsoftによれば、「iOS」版のSDKも「間もなく」リリースされる予定だという。サードパーティーの開発者は、このSDKを利用してBand用のアプリやサービスを開発できる。

 Microsoftは今回のアップデートについて、「これから続くアップデートの1回目」であり、一連のアップデートによって「より深い知見、さらに多くの機能、もっと優れた統合性」を提供していくと説明している。

 Microsoftが最近発表した他のハードウェア製品と同じく、Bandが最終的に目指しているのは、同社のさまざまなソフトウェアやサービスを認知してもらうことだ。たとえば、「Microsoft Health」用の新しいダッシュボードでは、Bandを身に付けているユーザーにさまざまな分析データが提供される。ユーザーはBandによって収集されたデータを、さまざまな新しい方法で確認したり、モバイルアプリでは表示できない新しいチャートを使って見たりできるという。


この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    安全なテレワークや在宅勤務を担保する、DCセキュリティの新パラダイム

  2. コミュニケーション

    PC不要!自宅でも会議室でも即ミーティングが可能!脅威のシンプルさの秘密とは?

  3. クラウドコンピューティング

    【事例動画】顧客との“つながり”を創出し「モノ」から「コト」へと実現したIoT活用法とは

  4. セキュリティ

    セキュリティ侵害への対応は万全ですか?被害を最小限にとどめるための10のヒントを知る

  5. セキュリティ

    SANS「2020 CTI調査」が明かす、サイバー脅威インテリジェンスの最新動向

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]