編集部からのお知らせ
新型コロナ禍が組み替えるシステム
テレワーク関連記事一覧はこちら

原油急落の恩恵--景気は踊り場脱出へ

ZDNet Japan Staff

2015-03-02 10:40

 楽天証券経済研究所のチーフストラテジスト窪田真之氏は、景気回復を織り込む日本株の上昇が始まっていると指摘する。今はまだ景気回復の実感がないと考える人も多いかもしれないが、株は多くの人が回復を実感する前に動く。今年は、原油急落、円安の恩恵から、日本の景気回復色が強まると予想される。日経平均は、近いうちに1万9000円をつけるだろう。

原油急落の恩恵は大きい、今後、景気は踊り場脱出へ

 アベノミクス開始後の2013年に、一時日本の景気回復が鮮明になったが、2014年には一転して停滞局面に入った。欧米の定義では、2014年4~9月は短期景気後退局面に該当する。

 10~12月にようやく景気が持ち直したが、回復力は弱いままだ。ただ、ここで強力な追い風が吹いた。原油安だ。原油だけでなく、銅、鉄鋼石、石炭など日本が輸入する天然資源が全面安となった。資源安ショックで資源国の景気悪化は避けられないが、日本企業は、円安・資源安のメリットを受けて競争力が一段と強まった。

 2015年は、景気踊り場を脱出して、日本の景気回復色が強まる年になると予想される。

日経平均の動き:2013年1月~2015年2月


(楽天証券経済研究所が作成)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    テレワークで起こりがちなトラブルの原因「資料が自宅から閲覧できない」にどう対処する?

  2. 経営

    CIOが成功するための最大の条件は「CEOとの連携」にあり?!516名のCIO調査を紐解く

  3. 経営

    【働き方改革事例】PCの調達・管理に関する不安を解決するサブスクリプションサービス

  4. クラウドコンピューティング

    【DX解説書】もっともDXに不向きな〇〇業界が取り組むべき改革とは?

  5. クラウドコンピューティング

    今すぐ「働き方改革」に着手するべき、2つの理由と改革への第一歩

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]