編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

ファーストリテイリング、経費管理基盤を刷新--グローバルに展開

山田竜司 (編集部)

2015-03-04 07:00

 ファーストリテイリングはグローバルでの経費管理基盤をSaaS型の経費管理システム「Concur Expense」で刷新する。コンカーが3月3日に発表した。

 ユニクロ、ジーユー、セオリー、など複数のブランドを持つファーストリテイリングは、日本国内に加え、ニューヨーク、ロンドン、上海など海外にもグローバル旗艦店などを出店している。

 グローバルビジネスを積極的に展開するファーストリテイリングがConcur Expenseを採用するについて、提供する日本市場向け特有機能に加え、グローバルオペレーションで必須となるガバナンス統制、多言語多通貨、経費の可視化、モバイル対応など製品機能の総合力を挙げた。

 SaaSであればビジネスをグローバルで拡大する際はライセンスの追加、適用範囲の拡大だけで対応が可能と説明している。

 2月をめどに日本での利用を開始し、その後、中国、韓国、東南アジア、欧米各国などに順次、グローバル展開を予定しているとした。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]