編集部からのお知らせ
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

VCE、コンバージドインフラ新製品「VxBlock」などを発表

Larry Dignan (ZDNet.com) 翻訳校正: 川村インターナショナル

2015-03-12 17:47

 VCEは、Cisco Systemsの保有するVCE株式の大半を合弁パートナーのEMCが買い取ってから初めての製品発表で、自社をEMCのポートフォリオ企業と位置づける一連のシステムを発表した。

 VCEの新しいコンバージドシステムによって構築されるアーキテクチャの狙いは、ファブリックアプローチをネットワーク層にもたらし、Ciscoの「Application Centric Infrastructure(ACI)」とVMwareの「NSX」のいずれかをソフトウェア定義型ネットワークとして選択できる新たなカテゴリを提供するとともに、同社の管理ソフトウェアをアップデートすることだ。

 VCEが追加したシステムには、以下のものが含まれる。

  • 「VCE Vscale」アーキテクチャ。複数のコンバージドインフラストラクチャシステムとデータセンターの構成要素を相互接続するためのファブリックを提供する。
  • 「VCE VxBlock」システム。コンバージドインフラストラクチャシステムの新しいファミリであり、事前の統合、テスト、評価の機能を備える。ソフトウェア定義ネットワークの機能には、ACIとNSXのいずれかを選択できる。
  • 「VCE Vision Intelligent Operations 3.0」。複数のコンバージドシステムの統合ビューを提供する。
  • 「VCE Technology Extensions」。既存の「Vblock」システムと新しいVxBlockの柔軟性や拡張性の向上などを可能にする、ハードウェアの拡張。
  • 「VCE Foundation for Federation Enterprise Hybrid Cloud」コンバージドソリューション。ハイブリッドクラウド環境の導入と運用を簡素化する。
  • 「Vblock System 540」と「Vblock System 740」。

 これらの追加製品の中で特筆すべきはVxBlockシステムだ。VxBlockの追加によって、VCEは2つのカテゴリのコンバージドシステムを提供することになる。VBlockシステムは、Cisco、EMC、VMwareが共同開発し、VCEに創設時から大きく貢献してきた製品だ。

figure_1
figure_2

 価格については、顧客ごとに要件が異なるため、VCEは標準価格を公開していない。

figure_3

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]