編集部からのお知らせ
スタート直前の5Gをチェック!
PickUp! オンラインストレージの進化と課題

ヴイエムウェア、「Collaboration Bundle」を発表--組織内コラボを支援

Larry Dignan (ZDNet.com) 翻訳校正: 川村インターナショナル

2015-04-09 16:30

 VMwareは米国時間4月8日、AirWatchの製品とSocialcastのアプリケーションを組み合わせたスイート製品「VMware Collaboration Bundle」を発表した。

 VMwareは、モバイルデバイス管理を手がけるAirWatchを2014年2月に、企業向けコラボレーションプラットフォームを手がけるSocialcastを2011年5月にそれぞれ買収した。

figure_1

 Collaboration Bundleには、AirWatchのファイル同期および共有ツール「Content Locker」や、企業向けソーシャルネットワーク「Socialcast」、動画配信ツール「AirWatch Video」が含まれる。VMwareはこれまでにも買収した製品を活用し、データセンター向けからフロントエンドデバイス向けにわたるアプリケーションに統合してきた。

 これまでの統合と同じように、今回の新製品のポイントも、単一のベンダーから最善のテクノロジスタックを提供することにある。VMwareによると、Collaboration Bundleは複数のモバイル機器にわたってコンテンツをアグリゲートし、データ消失を防止するとともに、情報を配信し、専門家を見つけ出し、人やプロセスを結び付けるという。

 価格は発表されていない。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]