新日鉄住金ソリューションズ、鹿島アントラーズサポーターのライフスタイルを分析

羽野三千世 (編集部)

2015-04-20 15:11

 新日鉄住金ソリューションズは4月16日、サッカーJリーグに加盟する鹿島アントラーズの顧客データと、エクスペリアンジャパンが提供する地域別ライフスタイルデータ「Experian Mosaic Japan」を組み合わせたマーケティングデータ分析を実施し、その結果を鹿島アントラーズに提供したことを発表した。

 Experian Mosaic Japanは、日本全国を町丁目レベルで、住民のライフスタイルを52タイプ、220セグメントに分類したデータ。オープンデータである総務省の国勢調査データに、エクスペリアンジャパン独自の分析を加えている。

 今回同社は、鹿島アントラーズの顧客データとExperian Mosaic Japanを組み合わせたデータ分析を実施した。その結果、鹿島アントラーズへのロイヤリティが高い“お得意様”のライフスタイルのタイプ、お得意様に育つ人物のライフスタイルのタイプが明らかになったとする。鹿島アントラーズでは、お得意様へのサービス向上施策、今後お得意様に育つ可能性のある顧客層へのアプローチなどに、分析結果を活用していく考えだ。

 新日鉄住金ソリューションズは、2014年からExperian Mosaic Japanを活用したマーケティングデータ分析サービスを企業向けに提供している。データ分析に要する期間は3カ月程度、料金は300万円から。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]