編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

ポケットにPCを--小型でも強力なスティック型PC5選 - 3/5

Nick Heath (TechRepublic) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2015-04-29 07:30

 スティック型PCとは、従来のデスクトップPCをポケットに入るサイズにまで縮小したガジェットだ。

 スティック型PC市場は、IntelやGoogleの参入も予定されており、盛り上がりを見せつつある。本記事ではこの市場に出回っている製品と近々登場する製品を紹介する。

MK802 V5 LE(Linux Edition)

 HDMI端子を装備し、Linuxが稼働する104.99ポンド(およそ155ドル)のスティックPC「MK802 V5 LE」はChromebitとほぼ同じ性能を有している。

 この製品は家庭用のデスクトップ、あるいはシンクライアントPCといった用途を想定しており、Ubuntu 14.04 LTS上で「Xfce」デスクトップを稼働させている。メーカーのRikomagicによると起動は6秒以内に完了するという。

 このコンピュータは別途電源を必要とし、1.8GHz駆動のクアッドコアプロセッサRK3288(GPUは「Mali-T764」)と、2GバイトのRAMを搭載している。また、16GバイトのeMMCストレージを搭載している他、MicroSDカードによる拡張も可能となっている。なお、802.11 b/g/nとGigabit Ethernetも装備している。

MK802 V5 LE(Linux Edition)

 HDMI端子を装備し、Linuxが稼働する104.99ポンド(およそ155ドル)のスティックPC「MK802 V5 LE」はChromebitとほぼ同じ性能を有している。

 この製品は家庭用のデスクトップ、あるいはシンクライアントPCといった用途を想定しており、Ubuntu 14.04 LTS上で「Xfce」デスクトップを稼働させている。メーカーのRikomagicによると起動は6秒以内に完了するという。

 このコンピュータは別途電源を必要とし、1.8GHz駆動のクアッドコアプロセッサRK3288(GPUは「Mali-T764」)と、2GバイトのRAMを搭載している。また、16GバイトのeMMCストレージを搭載している他、MicroSDカードによる拡張も可能となっている。なお、802.11 b/g/nとGigabit Ethernetも装備している。

提供:Rikomagic

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]