編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

日本株は上昇するも、米景気失速が続くリスクに要注意 - (page 2)

ZDNet Japan Staff

2015-06-03 10:54

米景気失速が続くリスクに要注意

 ドル高(円安)が米国の輸出企業の業績を悪化させている。また、原油価格の急落によって、エネルギー産業の業績が悪化している。こうした背景から、米国の製造業景況指数は弱含んできた。ただし、5月発表値は、4月より若干改善している。

米ISM製造業景況指数


(出所:米ISM供給管理公社)

 現時点で、市場コンセンサスは「1~3月の米景気失速は一時的で、4月以降、米景気は高成長に戻る」となっている。米景気はすぐ回復に向かうことを前提に、NYダウは大きく下がらずに済んでいる。

 今週、一番の注目は、5日(金)の日本時間では夜に発表される5月の米雇用統計だ。ここで強い数字が出れば、とりあえず一安心だが、弱い数字が出るとNYダウ下落→ドル安(円高)→日経平均も調整となる可能性があり、注意を要する。

 過去記事は、キーワード「日本株展望」から読めます。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]