編集部からのお知らせ
新着:記事選集「エッジコンピューティング」
PDF Report at ZDNet:「文章を書くAI」

「Google App Engine for PHP」が一般公開--ベータテストが終了

Asha Barbaschow (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2015-06-18 12:13

  Googleは同社ブログにおいて、「Google App Engine for PHP」のベータテストの終了と、一般公開の開始を発表した。

 App Engine for PHPは1年以上にわたってベータテストが実施されてきている。なおPHPは、Python、Java、Goに続き、App Engineで4番目にサポートされたスクリプティング言語だ。

 App Engineは、「Google Cloud Platform」上でユーザーが自らのアプリケーションの開発や実行を行えるようにするPlatform as a Service(PaaS)だ。

 なお5月には、「Google App Engine for Java」のパッチ未適用の脆弱性に関する詳細が明らかにされている。

 これらの脆弱性はセキュリティ専門企業Security Explorationsによって発見されたものだ。同社は、これら脆弱性のうち少なくとも5件が未解決のまま残されていると述べていた。Googleの広報担当者は米ZDNetに対して、これは既知の問題であり、同社はその問題を軽減する取り組みを続けていると述べている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]