サークルKサンクス、店舗の立地評価モデルを構築--GISの情報を分析

NO BUDGET 2015年07月02日 17時21分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サークルKサンクスは、コンビニエンスストアの立地評価分析にデータマイニングソフトウェアを採用、地理情報を分析に活用し、高精度な店舗の立地評価モデルを構築したという。日本IBMが7月1日に発表した。

 コンビニは日常生活に欠かせない身近なショップとして定着している一方、国内の店舗数は約5万2000店超と、各チェーンの競争が激しさを増している。サークルKサンクスは、市場環境の変化に対して、的確な出店を図り、自社チェーンの優位性を高めるため、客観的な数値に裏付けられた判断力が重要ととらえ、地理情報システム(GIS)を活用した立地評価に取り組んでいる。

 店鋪の立地評価では、出店ポイントの確定後、そのポイントをGISに入力し、マーケティング分析や商圏作成をし、最終的に立地を評価している。しかし、分析モデルが導き出した評価結果がビジネス現場の感覚と乖離してしまうという課題があった。

 これに対しサークルKサンクスは、「IBM SPSS Modeler」を採用、GISから得られた結果を分析する基盤として活用を開始した。SPSS Modelerは、CSVなどの多様な形式のデータを容易に取り込めること、データの作成や加工の手軽さ、ノンプログラミングでモデリングできるという。また、分析結果の有効性や有意性などを把握できることで、ビジネスを支援するとしている。

 SPSS Modelerを活用して現場の経験から得られた知見について、数値的な裏付けとして駐車場や間口の広さといったインプットとなるデータと売り上げなどの結果となるデータを集計して取り入れるなど、精度を上げるために調査項目とモデルの見直しを継続しているという。

 GISの調査項目では、本来の目的である地理情報に加えて、作成した商圏の人口動態や就業者数などの統計データ、店舗のさまざまな機能、人や自動車の交通量のバランス、開店した店舗の周辺環境などを確認するなど、データ内容を精査し、立地評価の分析精度を高めるための取り組みを開始している。また、必要に応じて研究会を開催し、現場の担当者や部門長などから意見を募り、GISの活用を通じて培ったノウハウや知見を共有することで、分析モデルの構築とリモデルに取り組んでいる。

 サークルKサンクスでは、立地評価モデルに加えて、新しいアプローチから物件を評価するマニュアルを整備、出店後の店舗を客観的に検証できる検証ツールなどを導入して、さまざまな視点から店舗を評価することで総合的な立地評価をさらに推進していくとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算