編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

ギリシャ問題のゆくえが分かるまでは押し目買いスタンスで

ZDNet Japan Staff

2015-07-08 11:24

 7月7日の日経平均は反発し、264円高の2万376円となった。緊縮策を国民投票で否決したギリシャに対して、EUが交渉の窓口を閉ざしていないことから、ギリシャのEU離脱は避けられるとの楽観論もあり、日経平均は買い戻された。

 ただし、楽天証券経済研究所長 兼 チーフストラテジストの窪田真之氏は、これからギリシャのデフォルトやEU離脱が決まるリスクもあり、一本調子の上昇は見込みにくいところだという。

日経平均2万円前後では、押し目買いが入りやすい


(楽天証券経済研究所が作成)

 日経平均2万円は、4月ごろは上値抵抗線だったが、6月以降は下値抵抗線となっている。企業業績の拡大によって、日経平均2万円でもPER(株価収益率)で約16倍と割安感があるため、2万円前後で、押し目買いが入るようになっている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]