編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

炎上は避けたいソーシャルメディアキャンペーン、7つの成功例と3つの失敗例 - 8/10

Erin Carson (TechRepublic) 翻訳校正: 川村インターナショナル

2015-07-14 06:15

 人種の多様性に富んだ絵文字が使えるようになったというニュースと自社製品を組み合わせた、当たり障りのないジョークのはずが、結果的にはひどく不愉快な印象を与える可能性があるということをきちんと考えなかった人もいたようだ。「新しい絵文字はいいけど漂白剤はどこ?」とツイートした洗剤メーカーのCloroxは、すぐに謝罪した。まさに漂白すべき瞬間だった。

 人種の多様性に富んだ絵文字が使えるようになったというニュースと自社製品を組み合わせた、当たり障りのないジョークのはずが、結果的にはひどく不愉快な印象を与える可能性があるということをきちんと考えなかった人もいたようだ。「新しい絵文字はいいけど漂白剤はどこ?」とツイートした洗剤メーカーのCloroxは、すぐに謝罪した。まさに漂白すべき瞬間だった。

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]