米政府の監視ツール「X-Keyscore」の驚くべき実態--スノーデン氏のリーク文書より

Zack Whittaker (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎 2015年07月15日 06時15分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 あなたのインターネット上での行動は、おそらく米国家安全保障局(NSA)に記録されている。

 Edward Snowden氏がリークした文書の一部には、「X-Keyscore」の規模とスコープに関する情報が含まれていた。ある秘密文書では、X-Keyscoreはインターネット上の情報を収集するための「もっとも到達範囲の広い」システムだと説明されている。

 The Guardianで最初の情報がリークされてから2年以上経過したが、今回取り上げる一連の文書では、米国政府がその世界的な監視網で利用している、もっとも大規模なプログラムの1つについて詳しく語られている。


 NSAのアナリストは、世界中に分散する「Red Hat Linux」ベースのサーバ(米国大使館の建物内にある可能性が高い)上で動作しているこのプログラムを使用して、ユーザーがウェブを閲覧した際に生成された大量のデータをフィルタリングすることができる。このプログラムを使えば、ユーザー名やパスワード、ブラウザ履歴、送受信された電子メール、ソーシャルメディアのデータなどに加え、地理的な位置や、使用しているコンピュータに一定の種類のマルウェアや脅威に対する脆弱性が存在するかどうかまで調べることができる。

 ユーザー名やパスワード、電子メールの断片、あるいは写真など、人物を識別できる情報があれば、その人物のオンライン上での活動を恐るべき正確さで追跡できる。文書の1つでは、収集した情報を元に、このプログラムで300人のテロリストを捕捉することに成功したとされている。

 数あるこの種のプログラムの中でも、X-Keyscoreはもっとも大規模なものの1つだと言えるだろう。The Interceptの記事によれば、いくつかの現場では、一日あたり20テラバイト以上のデータを受信しているという。

 今回の文書では、NSAのアナリストがアクセスできる個人情報の幅広さが明らかになっている。

 それらの情報には、次のようなものが含まれる。

  • NSAは、「Blarney」を使用して、潘基文国連事務総長が米国のオバマ大統領に話そうとしていた話題を事前に入手していた。BlarneyはX-Keyscoreに情報をフィードするプログラムだ(Blarneyは、米国や世界中のインターネットの要所で、光ファイバから情報をタッピングするプログラムだと考えられている)。
  • 攻撃者のグループが、ネットワークトラフィックを溢れさせて、特定のサーバまたはネットワークを過負荷にしている際(これは「分散サービス妨害攻撃」またはDDoSと呼ばれる)に、X-Keyscoreを使用して攻撃者を特定することができる。ある文書では、このプログラムでどのように「犯罪者」を発見できるかが説明されている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算