編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ
海外コメンタリー

マイクロソフトのナデラCEOインタビューで分かった5つのこと

Mary Jo Foley (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 川村インターナショナル

2015-07-24 06:30

 筆者は米国時間7月13日、MicrosoftのSatya Nadella氏と会談した。直接会って話をするのは、同氏が2014年に最高経営責任者(CEO)に就任して以来、初めてのことだ(同氏が以前Microsoftで他の役職に就いていたとき、何度か話したことがある)。

 Nadella氏との30分間のインタビューの文字起こしを細かく調べてみて、Microsoftの戦略についてこれまでは把握しきれていなかった点にいくつか気がついた。

 その中でも特に重要な5つの点を紹介しよう。

 1. 「モバイル版Windows」と「Windows Mobile」は別のもの。確かに少し紛らわしいが、この違いは非常に重要だと言える。Windows Mobileは、「Windows Phone」や、ARM(とIntel)ベースの小型「Windows 10」タブレットに搭載されるOSの名称だ。モバイル版Windowsは、それよりもはるかに大きなカテゴリである。

 Nadella氏の定義では、「Microsoft HoloLens」「Microsoft Band」「Lumia」スマートフォン、そしてもちろん、OEMが現在または将来開発するこれらのモバイル製品のあらゆるバージョンもすべて、モバイル版Windowsエコシステムの一部ということになる。Windows Mobile、タブレット向けWindows 10、「iOS」デバイス、「Android」デバイスで動作するMicrosoftのアプリとサービスが増加しているが、Nadella氏はそれらもモバイル版Windowsエコシステムの一部とみなしている。Windows Phoneは今のところ、小さなモバイル版Windowsエコシステムの小さな一部分だ。MicrosoftはWindows Phoneの占める割合が将来拡大することを期待しているが、それだけを当てにしているわけではない。

 2. Microsoftにとって「プラットフォーム」と「クロスプラットフォーム」は同じものではない。Nadella氏が、Microsoftは「プラットフォーム」企業であると語るとき(たとえば「生産性とプラットフォーム」のように)、自社のソフトウェアとサービスを他社のプラットフォームで利用可能にするという話をしているわけではない。クロスプラットフォーム対応が新生MicrosoftのDNAの一部であることは間違いないが、Nadella氏が言う「プラットフォーム」とは、Microsoft自身の3つの中核的なプラットフォーム、すなわちWindows、「Microsoft Azure」、そして「Microsoft Office」を意味している。Nadella氏が目指すのは、他のハードウェア企業やソフトウェア企業、サービス企業がMicrosoftのプラットフォームを基盤に製品を開発するような強力なプラットフォームベンダーであり続けることだ。

figure_1

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    コスト削減&拡張性も、堅牢なセキュリティ&規制も同時に手に入れる方法、教えます

  2. 経営

    サブスクビジネスのカギはCX! ITIL準拠のツールをこう使え

  3. クラウドコンピューティング

    “偽クラウド”のERP使っていませんか?多くの企業のITリーダーの生の声から学ぶ

  4. クラウドコンピューティング

    RPA本格展開のカギは?「RPA導入実態調査レポート」が示す活用の道筋

  5. セキュリティ

    RPA導入時に見落とされがちな“エンタープライズレベルのセキュリティ”を紐解く

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]