編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」
トップインタビュー

ハリルジャパンの長所も独自視点で発見--データスタジアムの加藤氏 - (page 3)

吉澤亨史 山田竜司 (編集部)

2015-07-23 20:47

――システムのバージョンアップで心がけていることは。

岡本氏 基本的には、分析担当やスコアラーなど現場のニーズに応えていく形でバージョンアップしています。また、よく調べる検索条件はテンプレートのような形で毎回、毎試合、毎節、試合前にチェックできるようにしています。さらにそれをユーザーの方が自分でカスタマイズできるようにしたりしています。

 最近ではサッカーのシステムをリニューアルして、映像編集や検索を検索をしやすくしました。これは現場の方やクラブの分析担当の方などにも好評でした。

加藤氏 野球向けのシステムでは、メディアに提供している「一球速報」をバージョンアップして、非常に速くなりました。

岡本氏 今まではデータの更新に10秒くらいかかっていたのですが、それを3秒でできるようになりました。また、表示されるデータも格段に増えています。ユーザーにとってはストレスがかなり軽減されていると思います10秒から3秒というと、相当な進化ですが、あくまでも速報システムですから、正確性を維持しながら速報性を重視したシステムに作り直しました。また、「ドアラ、バック転失敗」など細かいコメントを入れることもでき、ユーザーに楽しんでもらっているようです。


野球分析ツール「ベースボールアナライザー」

――今、最も注力していることは。

加藤氏 トラッキングもそうですが、新たなシステムによって従来はできなかったコンテンツを提供できるようになりました。それによって、ファンにはより楽しみを提供し、選手も自分のプレイについてヒントを得ることができるのではと思います。

 次は予測の部分に力を入れたいと思っています。データが蓄積されていくほど、次の試合の予測がしやすくなるので、そのためのロジックやプログラム作りに注力しているところです。

岡本氏 例えば、過去のデータや選手の特性などをもとに試合を予想して、野球であれば先発ピッチャー、サッカーであれば先発メンバーがこういう組み合わせだったときに、100回戦わせて結果をみていきます。現在のところ、的中率は半分くらいです。それは、野球であればピッチャーが交代しますし、サッカーであれば選手は3人交代するわけです。まだそこまでの予測分析はできていないので、精度を上げていくのはまだまだこれからです。

――2020年に東京五輪がありますが、そこでのビジョンは。

加藤氏 ひとつは、野球やサッカーなどで培った競技や選手の分析データを、チームのパフォーマンスを上げるために貢献するというビジネスを、他の競技にも横展開したいと考えています。せっかくの五輪という機会がありますので、いろいろな競技を分析させていただいて、そのデータを基に競技や選手のパフォーマンスが上がるようなシステムやコンテンツを作っていきたいですね。

 もうひとつはファンや視聴者に対して、どのようなサービスを提供できるかというアプローチがあります。実際にスタジアムで観戦すると、意外に情報が少ないんですね。遠くからではピッチャーのボールがストライクかどうかも判断するのが難しい。最近はスタジアムでもWi-Fi環境の整備が進んでいますので、それを生かしたコンテンツの提供なども考えています。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]