編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

訪日外国人向けに成田空港にSIM自動販売機--NTT Comが24日から

ZDNet Japan Staff

2015-07-24 07:00

 NTTコミュニケーションズは、訪日外国人がモバイルデータ通信を利用できるSIMカードの自動販売機を、7月24日に成田国際空港に設置し、販売を開始する。24時間、365日稼動する。

 成田国際空港 第1ターミナルと第2ターミナルの国際線到着ロビーに1台ずつ設置する。ビジネス目的や旅行で訪日した外国人を対象に、期間型プリペイドSIM「Prepaid SIM for JAPAN」のほか、スマートフォンやモバイルルータ、アクセサリなどを販売する。

 VISA、Master、JCB、American Express、Diners Clubのクレジットカードで決済できる(現金は不可)ため、両替の手間なく購入し、利用を開始できる。

 価格は、1日100Mバイト、7日間利用できるものが税抜きで3450円、14日間利用できるものが4950円。最大通信速度は、受信時が150Mbps、送信時が50Mbps。容量超過時の最大通信速度は200Kbpsとしている。SIMカードのサイズは標準、micro、nano。日本国内のみで利用できる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]