編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

「Windows 10」ができるまで--画像で見る初期ビルドから完成版までの進化 - 24/30

Nick Heath (TechRepublic) 翻訳校正: 編集部

2015-08-05 06:15

SpartanからEdgeへ

 Spartanブラウザは後にEdgeに改称された。

 ブラウザの基本機能をしっかりと作るというMicrosoftの懸命な取り組みに加えて、Edgeには、さまざまな機能が搭載されている。ウェブページ上の人々や場所の関連情報を即座に調べられる機能や、アドレスバーに入力された簡単な検索キーワードに応答する機能、ウェブページから無駄な要素を排除する読書モード、ページに注釈を付けるツールなどがある。

 今後のビルドでは、ChromeやFirefoxと同様に拡張(ブラウザの機能を拡張するソフトウェアプラグイン)のサポートも追加される。

 古いサイトとの下位互換性が必要なユーザーのために、「Internet Explorer 11」は今後も提供される。

SpartanからEdgeへ

 Spartanブラウザは後にEdgeに改称された。

 ブラウザの基本機能をしっかりと作るというMicrosoftの懸命な取り組みに加えて、Edgeには、さまざまな機能が搭載されている。ウェブページ上の人々や場所の関連情報を即座に調べられる機能や、アドレスバーに入力された簡単な検索キーワードに応答する機能、ウェブページから無駄な要素を排除する読書モード、ページに注釈を付けるツールなどがある。

 今後のビルドでは、ChromeやFirefoxと同様に拡張(ブラウザの機能を拡張するソフトウェアプラグイン)のサポートも追加される。

 古いサイトとの下位互換性が必要なユーザーのために、「Internet Explorer 11」は今後も提供される。

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]