編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

Conde Nastの親会社、ビッグデータ分析企業1010dataを5億ドルで買収

Larry Dignan (ZDNet.com) 翻訳校正: 川村インターナショナル

2015-08-04 14:53

 Conde Nastの親会社Advance/Newhouseが、ビッグデータ分析を手がける1010dataを5億ドルで買収した。

 1010dataは、小売りやヘルスケアなど、さまざまな業界向けにビッグデータディスカバリツールを提供する企業で、21兆列のデータを分析可能なスプレッドシート風のインターフェースや、データを簡単に可視化する手段を提供して注目を集めていた。

 Advanceは、1010dataによって新たな収入源を確保するとともに、ビッグデータとメディアをうまく連携させる方法について知見が得られるだろう。Advanceの最も有名な事業であるConde Nastは、The New Yorker、Vogue、Wiredの出版のほか、地域の新聞、ウェブサイトなども手がける。

 Advanceは声明で、ビッグデータはあらゆる事業の構成要素になるとの考えを示した。明白な応用例の1つは、ビッグデータツールを組み合わせてAdvanceのネットワークでの広告購入に利用することだろう。

 1010dataの最高経営責任者(CEO)であるSandy Steier氏と経営陣は引き続き同社の経営を担当し、株式も保持する。Advanceは1010dataに資金を提供し、製品ラインアップの拡充や、プラットフォームとマーケティングの拡大を行うという。

 Steier氏は、1010dataは「Advanceの大規模なリソース」を顧客のために利用すると述べた。1010dataには、銀行、小売り、製造、通信業界に750社以上の顧客を抱える。

figure_1

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]