編集部からのお知らせ
スタート直前の5Gをチェック!
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
Fintechの正体

Fintechの正体--金融業界の歴史からの考察 - (page 2)

瀧 俊雄

2015-09-01 09:00

金融とFintechの定義

 Fintechの定義に移る前に、まず、金融サービスとは何かについて、改めて考えてみたい。金融サービスは、その本質が情報産業である。

 通常、金融というと銀行や決済など、お金の貸し借りや、支払いのイメージを持たれることが多いが、現代の金融産業は、証券会社や生命保険、クレジットカードや専門分析を担う情報サービス業までをも含むため、提供するサービスを列挙する形では定義することが難しく、学問の世界では提供する「機能」によって定義されている。

 やや専門的な定義を引用すると、「金融の本質」(Dwight B. Crane他著 野村総合研究所訳)などが、金融を機能的分析というフレームワークで定義しており、それは表2に挙げるような、決済機能や資金プール機能など、6つの機能の組み合わせを提供する産業であるとされる。


表2

 ここでは詳細に触れないが、金融サービスには、個別には情報の生産、処理、保存、報告などの機能があり、その機能が人によって提供されているか、システムによって提供されているかによって、業態のあり方も異なってくる。

 よって、この中でも人が担ってきた機能が、テクノロジの力で自動化されたり、システムの運用自体がより効率的に行われたりするようになれば、新たなビジネスが生まれることとなる。この観点に立つと、Fintechは、新たな技術による機能の置き換えそのもの、ということができる。

金融の進化手段としてのFintech

 一般に、金融サービスは経済活動を裏付けるインフラを提供するため、稼働時間や処理エラーなどにおいて間違いが許されず、情報の生産、処理、保存には、他の産業とは異なるレベルでのセキュリティや信頼性が求められる。

 そのため、長年にわたるシステム運用や制度の正確な知識といった経験と、新たな技術トレンドをバランスさせる専門性が必要であった。American Bankerのリストなどは、そのようなインフラを含めたシステムを提供するベンダーの中でも、専門性の高いプレーヤーを指したものといえる。

 一方で、情報の生産、処理において新たな技術的フロンティアが拓かれた場合には、画期的な新産業や技術的スタンダードが、金融のあり方を再定義する、という歴史が繰り返されてきた。

 一例として住宅ローンの世界を見ることとする。昔の住宅ローンは、ローンの借り手の信用力を審査して、融資し、銀行がその回収を担う、というモデルとなっていたが、1980年代を境に、個別のローンの信用力に関する情報生産が、数理モデルと外部格付け機関によって担われることが可能となった。

 そうすると、従来は銀行が継続保有することが前提となっていた住宅ローンを、外部の機関投資家(保険会社や年金基金など)に向けて、より高い値段で売却することが可能となる。結果、銀行はローンを作るところまでを担当し、その後はいわゆる「証券化」を行って、機関投資家に売る、というのが業界のあり方として成立してきた。

 事前と事後の状態を比べると、従来はすべての業務を担っていた銀行が、ローンの保有という機能は他社に委ねる形となっている。このような、一括で行われた機能が、個別に分かれていくことは、「アンバンドリング」と呼ばれており、金融サービスのアンバンドリングはさまざまな局面で行われてきた。

 アンバンドリングが行われると、各機能はより効率的なプレーヤーにより担われるようになり、プレーヤー間での競争が働くことにもなるため、消費者にとってはサービスがより安く、品質も確保されやすい状況が発生する。Fintechも、まさにこの役割を担っていることから、金融の進化そのものに貢献するテーマということができる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]